野球部紹介

「個」を生かすことを第一に、自主性・協調性を育て、人間的な強さを身に付けることを目指します。また、野球を深く知り、野球を通して身に付けた力で地域に貢献できる人になることを目指します。3度甲子園に出場している双葉高校を始めとした野球が盛んな双葉地域の復興を目指して頑張っています。

チーム詳細はこちら(主な実績、指導体制等)

トップアスリート詳細(系列の特色、育成環境等)

野球部活動報告

野球部活動報告

 【野球部】栄養講習会

11/24(水)のスポーツⅡの時間に株式会社明治より管理栄養士の先生をお招きし、栄養講習会を開いていただきました。

この冬の期間、トレーニングだけでなく栄養面からも体を鍛えるために大変貴重なお話をいただきました、
栄養(食事)が大切であることは理解していたつもりですが、「なぜ大切なのか」ということを改めて考える機会となりました。

この冬期間のトレーニングがより身に付くように普段の食事をもう1度見直し、今回聞いたお話を生徒1人ひとりが実践していきたいと思います。

 

 【野球部】AED(救急救命)講習会

11/24(水)の放課後に弘前医療福祉大学短期大学部の学生2名をお招きして、講習会を開いていただきました。
講師として来ていただいた学生さんの1人は本校第3期卒業生で野球部OBの遠藤匠さんです。

2年生の探究でAEDに関する探究活動を行っているグループがあり、やりとりをさせていただいたところ、
今回の講習会の実施に至りました。

AEDによる救急救命のお話や学校の紹介など誰しもが心得ておくべき大切な話を聞かせてくれました。
高校生たちは先輩の堂々とした姿に憧れと真剣な眼差しを向けていたように感じられました。
講習会が終わった後も学校の話を聞いたり、様々な質問をしたりと前のめりに参加していました。

野球の技術だけでなく、万が一の時のために「実践できる技術と勇気」を身につけ、備えておかなければならない。
と改めて考えさせられる機会となりました。貴重なお話をありがとうございました。


【野球部】10/30(土) 岩手遠征活動報告

昨年度に引き続き、今年度も花巻東高等学校野球部さんと練習試合を組んでいただきました。
昨秋は秋季東北大会ベスト4、今秋は秋季東北大会優勝校である学校と貴重な2試合を戦ってまいりました。

現2年生は2年連続2度目の遠征となり、自分たちのレベルを確かめる絶好の機会でしたが…
やはりそう上手くはいかず。ほんの2試合でしたが全国レベルの高校野球を痛感すること結果となりました。

この度の遠征での経験を糧とし、福島県大会ベスト8という結果に満足することなく、より強いチームを目指して活動していきます。

 

 

【野球部】秋季相双選手権大会結果報告

  本校野球部は、第52回秋季相双支部高等学校野球選手権に参加してまいりました。

 大会結果は次のとおりです。

初戦   ふたば未来 3×-2 小高産業技術 (延長10回サヨナラ) ※大会規定により10回からタイブレーク
決勝戦  ふたば未来 7ー0 相馬 (7回コールド) 今大会初優勝!

 今大会は今シーズン最後の公式戦ということもあり、いつも以上に士気を高めて大会に臨みました。延長タイブレークの接戦などもあり、チームにとって大きな経験をすることができました。さらに決勝戦でも力を発揮し、この大会では創部初の優勝を飾ることができました。

 日頃より野球部の活動にご理解とご協力をくださる保護者の皆さま、地域の皆さまには感謝申し上げます。 今年度の全公式戦は終了となりましたが、このオフシーズンを経て来年度更なる飛躍を目指しオフシーズンを過ごしたいと思います。今後とも野球部の応援をよろしくお願いいたします。

【野球部】第73回秋季大会結果報告

  本校野球部は、第73回秋季東北地区高等学校野球相双支部大会及び福島県大会に参加してまいりました。

 大会結果は次のとおりです。

 

〈相双支部大会〉
8/28(土) ふたば未来 4ー0 小高産業技術
決勝   8/30(月) ふたば未来 (不戦敗) 相馬 ※出場辞退 第2代表で県大会出場

〈福島県大会〉
2回戦  9/18(土) ふたば未来 8-1 勿来工業 (7回コールド)
3回戦  9/23(木) ふたば未来 7-0 福島成蹊 (7回コールド)
4回戦  9/25(土) ふたば未来 10-4 帝京安積
準々決勝 9/26(日) ふたば未来 1-8 学法石川 (8回コールド)  ベスト8

支部大会から1試合ごとに成長しながら県大会まで戦いました。ベスト4をかけた試合では、私立強豪校の壁に跳ね返されたものの来シーズンへ向けて収穫の多いものでした。今大会の結果を受け止め、来春・夏へ向けて個々のレベルアップ、そしてチーム全体のレベルアップへ向け練習に取り組んでいきます。

これからますます精進してまいります。今後とも野球部の応援をよろしくお願いいたします。

【野球部】第103回夏選手権福島県大会結果報告

 

 本校野球部は、7月7日に開幕した第103回全国高等学校野球選手権福島県大会に参加してまいりました。

 結果は次のとおりです。

 

7月10日(土) 2回戦 ふたば未来 0-9 東日本昌平 (7回コールド)

 

今大会が3年生にとって最後の大会となりました。選手3名マネージャー1名の4名の3年生を中心に最後まで第1シードの相手に立ち向かって戦いました。敗れはしましたが、3年生の戦う姿は1・2年生たちにしっかりと伝わったと思います。今後は進路活動に力を入れながら、後輩たちの指導に取り組んでもらいたいと思います。

3年生、本当にお疲れさまでした!

【野球部】秋季大会結果報告

 本校野球部は、秋季東北地区高校野球相双支部予選および福島県大会に参加してまいりました。
 大会結果は、次の通りです。
<相双支部予選>
 ふたば未来 5-3 相馬東
 ふたば未来 4-1 小高産業技術
 ふたば未来 9-6 相馬    相双支部予選初優勝!

<福島県大会>
 ふたば未来 4-8 郡山

 支部予選で初めて優勝することができ、野球部の成長を実感しました。しかし、初参加となる秋の県大会では、その大きな壁に跳ね返される結果となりました。
 これからますます精進してまいりますので、応援よろしくお願いします。

☆相双支部予選勝利後の校歌斉唱の様子(SOSO.R.ならはスタジアム)
 

【野球部】公式戦初勝利!

 野球部が、公式戦初勝利を成し遂げました。
 春季東北地区高校野球大会相双支部予選の敗者復活1回戦で、相馬農業・双葉・新地の連合チームと対戦しました。
 試合はお互いに点を取り合う展開で、手に汗握る状況でしたが、七回表に再逆転すると、そのまま7対5で逃げ切りました。
 選手たちは初勝利に大喜びし、次戦(4/30)の原町高校戦に向けて、新たに気持ちを引き締めたようでした。

 本校野球部創設に当たり、御支援と御協力を賜りました。様々な方々に、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
 今後とも、変わらぬ御支援と御協力をお願いいたします。

<初勝利!>
 

【野球部】普段の練習風景

毎日の練習は、ならは球場や広野町総合グランドでおこなっています。




東邦銀行からのご支援で、ユニフォームをいただきました。
勢揃いでパチリ!!

【野球部】野球部にボールを寄付していただきました。

本校の野球部のために、ボールを寄付していただきました。野球部がいつも練習している楢葉球場の愛称「Y&Mならはスタジアム」の命名権者であるY&Mの星様から、野球部キャプテンと荒監督が頂戴しました。本校の各部活動は、開校間もないこともあり物品が十分にそろわず苦労していますので、とてもありがたかったです。秋の大会での初勝利目指してがんばります!