ふたば未来学園の日々

カテゴリ:今日の出来事

【中学校】学校生活 6月その4

 24日(水)1年生の未来創造学では、「地元のよいところ発表会」が行われました。

 

 

 

生徒一人一人が自分の出身地の良いところを分かりやすく説明しました。中には、地元の祭りで行われる踊りを披露するなど、様々な工夫が見られました。聞き手は、友人の地元の良さに興味津々でした。質疑応答も活発で、友人の地元の良さを知ろうと意欲的に質問する姿がみられました。

 6月下旬になり気温も上昇してきました。暑さに負けないためにも、食事が大事です。給食は栄養教諭の水口先生が、必要な栄養素や、その季節の旬の食べ物などを厳選してメニューを考えています。

  

 3食をしっかりと食べることで、体の成長と免疫力向上につながります。残さず食べることをこころがけましょう。

【中学校】学校生活 6月その3

 17日(水)の未来創造学において、2年生が昨年の研究結果を1年生に発表しました。

 

 

 2年生それぞれが、昨年の研究内容を丁寧に分かりやすく説明しました。1年生は先輩方の発表を真剣に聞きながら、自分がどんな研究をしていきたいか、考えを深めていました。発表後の質疑応答では、1年生の疑問に対して、2年生が自分の言葉で丁寧に答えていました。

3年生はビデオ通話で、海外のバドミントン、レスリングとのコーチたちとの交流を深めました。練習で用いる日本語の紹介などを英語でやり取りしました。

 

 今年度の未来創造学でどのような研究に取り組み、どんな発見をしていくのか楽しみです。

 22日(月)、23日(火)は前期中間考査が実施されました。それぞれが学習に真剣に取り組み、その成果を発揮できたのではないでしょうか。今後も単元テストや、小テストなどが続いていきます。毎日の授業、家庭学習を大事に取り組んでいきましょう。

 また、23日(火)の中間考査終了後には全校生、全教職員を対象とした避難訓練が実施されました。

 生徒は訓練ではあったものの、高い緊張感をもって真剣に取り組んでいました。なぜ避難訓練が必要なのか。自分の命・他人の命を守るために何をしなければいけないのか、何をしてはいけないのかを改めて考えるきっかけとなったようです。

6月も残りわずかとなりました。体調管理に気をつけて生活していきましょう!

【中学校】未来創造学(3年生)

 6月17日(水)5、6校時に未来創造学が実施されました。中学校3年生は、将来のトップアスリートを目指す、ヴィクトリー生の13名(バドミントン:10名、レスリング:3名)が在籍しています。未来創造学の時間を活用し、海外のコーチとの交流を深めています。

 

未来創造学(3年生).pdf

 

 ヴィクトリー生は世界で活躍できるアスリートを目指し、日々の練習に取り組んでいます。

【中学校】学校生活 6月その2

 6月22日、23日の中間考査に向けて、生徒は日々、真剣に授業に取り組んでいます。勉強は教室だけでなく、ふたば未来学園の協働学習スペースや寮でも行われています。

 

 

 そんな中、生徒会役員が、よりよい学校生活を目指して、ポスターを作成。

 生徒会役員の2年生が1年生にポスター作成のねらいや、よりよい学校生活をつくるための心構えについて説明をしてくれました。

 

 また、7月は「オンライン学校説明会」、8月は「ふたば未来学園中学校オープンキャンパス」、学園祭「双来祭」と学校行事も多く、生徒の活躍の場面がたくさんです!生徒は、お昼休みや放課後の時間を活用し話し合いを進めています!

 

 授業の疲れを吹き飛ばしてくれるのは、おいしい給食です!

 

 給食委員会では、生徒からの質問にも答えています。今回は「なぜ豆が出るの?」という問いです。成長段階に必要な栄養素などを丁寧に説明してくれています!給食をしっかり食べて、夏の暑さにまけない体力をつけましょう!

 令和2年度初の定期考査が目の前に迫ってきました。計画的に学習に取り組み、満足できる結果を残しましょう!

【中学校】室屋さん 笑顔のプレゼント

 6月9日(火)ふたば未来学園中学校・高校の上空にもすてきなプレゼントが届きました。

 県民に明るい気持ちを届けようと、福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんが県内上空を飛ぶイベントが実施されました。

 室屋さんには今年2月、中学2・3年生に「夢」をテーマにした特別授業をしていただきました。そんなご縁もあり、12時20分頃に本校上空を飛行するとの連絡をいただきました。高校2年の地学基礎では、事前にうかがった高度(3000m)と時速(300km/h)を参考に、各地点を室屋さんが通過する時刻などを考え、解き方を教え合う授業が行われました。

 

 そして12時10分、生徒はグラウンドに移動!生徒達も真っ赤な傘でグラウンドに「笑顔」をつくってスタンバイ!期待に胸が膨らみます。室屋さんい感謝の気持ちが届きますように!

 

 そして、予定通りの時間に近づくエンジン音!空を見上げると、スモークが!!

 ゆっくりとできあがったのは、私たちがつくった笑顔よりもっとスケールの大きな、そしてすてきな「笑顔」でした。

 

 グラウンド、校舎から生徒の「すごい!」「かわいい!」と大歓声がわきおこりました。空の笑顔と同時に、学校にも多くの笑顔が!室屋さん、すてきなプレゼントをありがとうございました。

 ふたば未来学園は全校生徒が「変革者たれ」の精神のもとに、明るい笑顔を届けられるよう頑張っていきます!

【中学校】1年生 はじめての未来創造学

 学校が再開し、今週からは通常日程での授業も始まりました。そして本校教育活動の柱である未来創造学もスタート。この日は各学年ガイダンスが行われました。

 1年生は初めての未来創造学ということで、そもそも未来創造学とは何か、そして校訓である「変革者たれ」の「変革者」とはどのような人間像なのかを、ルーブリックを傍らに、具体的な姿として理解しました。

 今後双葉郡を新たな活動フィールドとして、世界に飛び出す6年間の長い航海が始まります。その第一歩を踏み出した生徒たち。みんな、とてもよい表情をしていました。教職員一丸となって皆さんとの航海に臨んでいきます。

【中学校】学校生活 6月その1

 ふたば未来学園中学校では、6月1日(月)から新しい生活様式に基づき学校生活が再開し、今年度初の通常日課で授業が行われました。1年生にとっては、50分授業や7校時の授業など初めてづくしの日々が始まりです。

 

 6月は衣替えの期間となります。暑いからといってだらしない服装になることのないよう気をつけて生活しましょう。

 朝の時間帯(2日から)には、高校生の生徒会とも連携して中学校生徒会が「朝のあいさつ運動」にも取り組んでいました。あいさつで、気持ちのいい一日を過ごしていきましょう。

 

 給食のおかずが1品追加!栄養もボリュームもバージョンアップです!

  

 6月22日、23日は前期中間考査です。テスト範囲も発表されました。計画的に勉強に取り組みましょう!

立志寮 役員任命式

 6月3日(水)ふたば未来学園中学校・高等学校では、立志寮の役員任命式が行われました。寮長1名、副寮長2名、フロアリーダー6名の計9名(高校生7名、中学生2名)の一人一人に、校長先生から任命書が手渡されました。

 

 校長先生からは、「生活の場であると同時に学びの場である。人間として成長できる場でもあるので、自主性を持って活動してほしい。お互いが気持ちよく生活できるよう、ルールを守り、他の生徒の見本になってほしい。」とお話をいただきました。

 役員に任命された生徒は、「見本にならなければいけない。」、「先輩とのコミュニケーションをとって交流を深めていきたい。」「寮の雰囲気を良くして、楽しい生活が送れるようにしていきたい。」と、寮の代表として責任ある抱負を述べていました。

 生徒の抱負を受けて、校長先生からは「寮での成長が学校全体の成長につながっていく。自己管理を徹底して、努力してほしい」,副校長先生からは「寮の生活・伝統が学校の生活・伝統につながっていく。責任を持って活動するとともに、自信を持って活動してほしい。1期生からの先輩達が良い寮にしようと努力してきてくれている。それを受け継いでよりよい寮にしてほしい」と励ましの言葉をいただきました。

 海風寮・立志寮ともに役員が任命されました。寮役員を中心として、すべての寮生が責任を持って生活し、よりよい寮をつくりあげていくことを期待しています。

海風寮 役員任命式

 6月1日(月)ふたば未来学園中学校・高等学校では、新しい生活様式に基づいた学校生活の再開となりました。5月までは、臨時休校や時差登校により、学習活動が大きく制限されてきました。今月からは通常日課の学校生活がスタートしていきます。中学校1年生、高校1年はこの校舎で初めての50分授業となりました。気持ちを新たに学習や学校生活に取り組んでいます。

 

 そんな中、大事な役割が与えられた生徒がいます。それは、海風寮の役員です。寮長1名、副寮長2名、フロアリーダー5名の計8名(高校生5名、中学生3名)が任命されました。校長先生からは、「寮は生活の場であるとともに、学びの場である。リーダーとしてふさわしい行動をしてほしい」とお話をいただきました。

  

 海風寮の役員に任命された生徒からは、「健康を第一に生活したい。」「リーダーシップを発揮して活動したい。」「交流を大事にしていきたい。」「ルールを守り、居心地のいい寮にしていきたい。」など、それぞれが寮の代表であることを自覚し、寮生活をよりよくできるよう努力していきたいと決意を述べていました。寮の役員だけでなく、すべての寮生がふたば未来生である自覚と責任をもち、寮での生活を有意義なものにしてくれることを期待しています。

※     立志寮の役員任命式は6月3日(水)に行われます。

  任命式の様子や立志寮役員からの抱負などについては、後日掲載させていただきます。

【中学校】学校生活 5月

 ふたば未来学園中学校では、5月25日(月)から段階的に学校での教育活動を再開しました。月曜日から久々の学校での生活を送ることができました。どの授業からも生徒の楽しそうな声が響き渡り、賑やかな学校が戻ってきました!

 

 

 

 生徒が待っていたのは授業だけではありません!皆が楽しみにしていたのは、給食です!

 今週の献立は、配膳の過程が簡単なものとなるように配慮しました。そのため、主菜と副菜を盛り付ける仕切り皿は使用せず、小皿での提供でした。それでも食べ応え抜群!おいしい給食です!

    

 当然、給食もただ食べるだけでなく学習の時間でもあります。今週は配膳を簡単にしたことで、食器類の洗浄が簡易となり、洗剤や水の使用量が減りました!「食器の使用が少ない献立=環境へ配慮した献立」の新しい視点が得られました。今後もワンプレートの給食献立なども定期的に取り入れ、様々な角度から食についても考える視点を持っていきたいですね。

 さて、来週からは本格的な授業の再開です。授業時数も増えていきます。新しい生活様式を意識して、体調管理を意識して学校生活を楽しんでいきましょう!