学校行事

カテゴリ:学校行事

開校式・入学式

福島県立ふたば未来中学校開校式及び中学校・高等学校入学式

平成31年4月8日(月) アリーナ1

 

入場

 福島県教育委員会教育長式辞

入学許可

 校長式辞

 復興大臣 祝辞

 文部科学副大臣 祝辞

ふたばの教育復興応援団代表 祝辞

福島県知事 祝辞

福島県議会議長 祝辞

 双葉地方町村会会長 祝辞

 広野町長 祝辞

 新入生誓いのことば

 教科書授与

 新入生退場 

 

 

4月16(火)~17日(水)中学校オリエンテーション開催!

 新たな仲間と出会って早々、全校生で、いわき海浜自然の家に出かけて中学校オリエンテーションを開催しました。校長先生から、「みんな仲良くなろう!」とのお話をいただき、2日間、演劇ワークショップに取り組みました。講師には、NPO法人PAVLICから、俳優の河野悟さん、村井まどかさん、村田牧子さん、そして演出家のわたなべなおこさんにお越しいただきました。

 

ワークショップは、アイスブレイク、言葉なし表現活動、言葉を入れた表現活動と続き、1日目の最後は、自分たちで登場人物を決め、それらの人間関係を話し合い、劇として構成するというかなりハードルの高いワークショップに取り組みました。生徒たちは、講師の先生の話をよく聞き、仲間ともよく話し合い、期待以上の劇を披露することができました。

 夜は、キャンプファイヤーを行いました。夕日が沈む中、火の神が灯した「親睦の火」に照らされながら、歌やゲームで楽しい時間を過ごしました。最後には、一つの輪になって校歌をうたいました。

 

 2日目のワークショップでは、1~3年生が10グループに分かれて、とあるメンバーの小学生時代のエピソードを題材として、短編の演劇づくりにチャレンジしました。昼食を挟んで行われた発表会では、予想を超える劇が発表されました。過剰なパフォーマンスよりも心の動きを繊細に表現したグループ、主役を引き立てるために脇役の役割演技にこだわったグループ、言葉よりも間を大切にして観ている人の心をキュンとさせたグループなどなど多彩な劇が披露されました。今回の演劇ワークショップを通じて、一人ひとりは違う存在だけど、お互い欠かせない存在であること、何かの縁で出会った仲間と過ごしていくこれからの時間を大事にしていきたいことなど、様々な気づきがあったようです。そして、何より、「笑顔」が増え、「みんな仲良し」になることができました。

中学校入学式

4月8日(月)に、渡辺博道復興相、浮島智子文科副大臣、ふたばの教育復興応援団代表の小泉進次郎衆議院議員、内堀雅雄知事、遠藤智広野町長をはじめ、多数の来賓の方をお招きし、開校式並びに平成31年度入学式を挙行いたしました。

新入生は、一般選抜50名とスポーツ選抜10名の計60名が入学しました。2、3年生は、猪苗代中に通っていた富岡一中バドミントン部の18人と、レスリング選抜の3人が転入しました。

入場時は、緊張した面持ちでしたが、新入生呼名では、元気な返事を披露することができました。

新入生誓いの言葉では、大越佑哉さんが「ふたばの復興の象徴である学園で学び、夢の実現に向け壁にぶつかってもがんばりたい」と誓いの言葉を力強く述べました。

来賓の皆様、地域の皆様、学校関係者の皆様からたくさんのお祝いのお言葉をいただきましたことに、心より御礼申し上げます。

 

 いざ、ふたば未来学園中学校の出航です。これからの航海を生徒や保護者の皆さん、そして地域や世界中の皆さんとともに進めてまいります。今後も変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

修学旅行 第3日目

♦︎ホテル日航奈良

3日目の朝です。今朝も検温をしてから朝食です。

モリモリ食べて今日も1日頑張っていきましょう!

♦︎東大寺
 
東大寺大仏殿にて。現在でも世界最大級の木造建築であり、 その壮大さは見る者を圧倒します。

進路実現に向けて学力がつきますように!
♦︎薬師寺

創建当時から1300年の時を経て、現存している国宝の建物。 6重に見えるが3重である。

薬師寺でお馴染みのご住職の講話を拝聴しました。 芸人並みのその話術に圧倒されました。

♦︎ハートンホテル京都

各班自分たちで計画したルートにしたがい、 いざ京都の自主研修へ出発です。

本日の夕食はセットメニューでした。ハンバーグ、海老フライ、 唐揚げ等高校生が好きそうなおかずでご飯がすすんでいました。

修学旅行 第2日目

・修学旅行 第2日目。

 

♦︎ホテル広島ガーデンパレス①

ホテル広島ガーデンパレス

朝6時30分。朝食会場前で名前の確認後、検温し体調のチェックを行いました。

 

♦︎ホテル広島ガーデンパレス②

ホテル広島ガーデンパレス②

♦︎ホテル広島ガーデンパレス③

ホテル広島ガーデンパレス③

朝食はバイキングでした。みんな食事のバランスをしっかり考えて野菜もたっぷり食べていました。今日も1日頑張れそうです。

 

♦︎宮島①

宮島①

♦︎宮島②

宮島②

♦︎宮島③

宮島③

日本三景の一つである宮島を訪れました。フェリーでの移動はおよそ10分。たくさんの鹿が私たちを出迎えてくれました。厳島神社には縁結びの神様がいらっしゃるということですが生徒の皆さんはどんなお願いをしたのでしょうか。

 

♦︎USJ①

USJ①

♦︎USJ②

USJ②

♦︎USJ③

USJ③

いよいよUSJです。説明が終わるやいなやダッシュで中に消えていきました。よほど楽しみにしていたのでしょう。思いっきり楽しんできてください。

修学旅行 第1日目

・修学旅行 第1日目。

◆羽田空港①

 

首都高では多少の渋滞はありましたが順調に羽田空港までたどり着くことができました。これから搭乗します。

◆羽田空港②

 

岩国空港の上空が天候不良ということでweather check中です。しばらくして条件付きで離陸することになりました。天候次第では福岡空港に着陸しバスで広島に入る可能性が出てきました。

◆岩国空港

無事に岩国空港に着陸できました。よかった。これから広島に向かいます。

◆広島(平和公園)①

雨の中、生徒たちは感慨深げに原爆ドームを見つめていました。ここで集合写真を撮る予定でしたが雨がひどく中止になりました。

◆広島(平和公園)②

 「原爆の子の像」にて。白血病で亡くなった佐々木禎子さんを思い生徒全員で折り鶴と花を奉納しました。平和について改めて考えさせられました。

◆広島(平和公園)③

「広島平和記念資料館」にて。「伸ちゃんの三輪車」を食い入るように見ています。言葉では言い表せない思いがこみ上げてきました。

◆広島(平和公園)④

被爆の体験講話を聞きました。みんな真剣な表情で話に聞き入っていました。戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えていただきました。

◆広島駅

 

夕食のお好み焼きです。焼きそばがぎっしりつまっていてボリュームもあり美味しかったです。さすが本場は違います。猪苗代の生徒たちは2枚食べたようです。やっぱりアスリートは違いますね。

 

 

一球入魂!球技大会が行われました!

 10月5日(金)、本校舎で校内球技大会が行われました。開会式では、フェアプレーで試合に臨み、みんなで楽しく大会に参加することを誓いました。

ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、学年対抗ドッジボールのそれぞれに分かれ、各チーム力の限りプレイをしました。

 本球技大会では、出場選手に熱い声援を送りクラスが一丸となったり、学年対抗ドッジボールで学年が団結し合ったり、時には教員も試合に参加するなど、「勝ちたい」という本気の気持ちがぶつかり合う、ギラギラとした球技大会でした。

 

卒業生と語る会を開催しました。

 9月7日(金)、前期期末考査最終日の午後、「卒業生と語る会」を開催しました。遠くは神奈川、山形からも含め、15名もの卒業生(=1期生)が集まってくれました。1~3年生70名が進路別のグループに分かれ、先輩たちのお話に耳を傾けました。大学生や専門学校生として、または社会人として活躍する卒業生たちの体験談は、みなそれぞれに味わいがあり、生徒たちの心に大きく残ったようです。

【会のようす】

【卒業生の集合写真】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生のみなさん、ありがとうございました! ますますのご活躍を期待しています。

 

 

課題を知る学習が行われました

 7月4日(水)、11日(水)の2週にわたり、1年次の「産業社会と人間」で、課題を知る学習(双葉郡バスツアー)が行われました。本プログラムは、双葉郡の現状と課題を自分の目で見て、この地で学ぶ意義を考えさせること、被災・避難者の声に耳を傾け、震災と原発事故の教訓、双葉郡・福島県ならではの課題を知るすることをねらいとして実施されました。

 両日とも大型バス3台に分乗し、4日は浪江町、双葉町・大熊町、富岡町の3コース、11日は楢葉町、広野町の3コースで学習を行ってきました。バスには、語り部として地域の方に同乗いただき、車内ではご自身の被災体験や車窓から見える風景についてお話をいただきました。いくつかの箇所ではバスを降り、いまだに残る震災や原発事故の傷跡であったり、復興に向かっている現状であったりを間近で見ることができました。想像以上に復興が進んでいないと感じる者がいる一方で、復興を強く感じる者がいたり、現地を訪れて当時の地域の人たちがどのような状況にあったかを初めて知ったりと、生徒らは今後の学習に向けて、それぞれに深く考えるきっかけになったようでした。

【写真】

 

 

壮行会

 6月29日(金)第100回全国高等学校野球選手権記念福島大会に参加する野球部と平成30年度全国高等学校総合体育大会に参加するレスリング部、バドミントン部の壮行会が本校体育館で実施されました。

野球部キャプテンの小松来期「ベスト8を目指して全力を尽くす」と述べました。

平成30年度全国高等学校総合体育大会に出場する選手は次のとおりです。

バドミントン部

・女子学校対抗

・男子ダブルス

  李 正(2年)・鶴岡 真人(2年)ペア

・女子ダブルス

  水井 ひらり・内山 智尋(2年)ペア

  佐藤 杏(3年)・福本 真恵七(3年)ペア

・男子シングルス

  後藤 サン(2年)

  廣澤 紫雲(3年)

・女子シングルス

  水井 ひらり(3年)

  染谷 菜々美(2年)

レスリング部

・男子個人対抗戦

  佐藤 諒太(3年)

  宍戸 拓海(3年)

  齊藤 篤(3年)

  猪狩 雄成(1年)

・女子個人対抗戦

  金澤 杏(1年)

 

 

 

 

 

 

 

 

入場する選手                                              応援委員会による応援

吹奏楽部の演奏に合わせた校歌斉唱

4/9 賞状伝達式を行いました。

平成30年4月9日本校舎体育館

賞状伝達式を行いました。

三島長陵校舎の活動報告を行いました。

 

☆バドミントン部

高校選抜大会

団体 女子3位、男子5位

個人 女子シングル優勝、女子ダブルス優勝

 

☆レスリング部

全国選抜74kg級 5位

 

☆三島長陵校舎

JFAアカデミー福島 J-VILLAGE CUP 2018 春季プレ大会に参加

 

 

 

 

4/9 着任式を行いました

平成30年4月9日本校舎体育館

着任式を行いました。

各校舎の着任者はご覧の通りです。

事務長 中目文伸
教頭 山本健弘〔英語〕
教諭 林裕文〔地歴〕
教諭 橋爪清成〔理科〕
教諭 齋藤夏菜子〔英語〕
教諭 古川達規〔情報〕
教諭 渡部智博〔農業〕
主事 菊地亮輔
常勤講師 齊藤貴之〔理科〕
常勤講師 渡部友章〔保体〕
常勤講師 鈴木智之〔保体〕
常勤講師 鎌田千瑛美〔家庭〕
期付寄宿舎指導員 荒木信彦
期付寄宿舎指導員 櫛田麻友美
<猪苗代校舎>
時間講師 内藤健〔情報〕
<三島長陵校舎>
教諭 白石守〔地歴〕
<猪苗代校舎 男子寮>
スタッフ 二ノ宮千穂

 

☆着任式の様子

 

離任式を行いました。

本校舎の離任式が体育館で行われました。
 各校舎の転出者はご覧の通りです。

教諭   渡部友幸  退職・田島高校へ 
事務長  大和田勝紀 石川高校へ
教頭   和田直也  郡山東高校へ
教諭   矢崎芳朗  安積高校へ     
教諭   對馬俊晴  福島高校へ
教諭   佐藤伸郎  福島西高校へ
教諭   池田泉   いわき総合高校へ
教諭   野崎万里子 梁川高校へ
教諭   本間晶子  平工業高校へ
常勤講師 菅野正彦  四倉高校へ
常勤講師 柴田和聖  磐城高校へ
常勤講師 鈴木和俊  相馬農業高校へ
時間講師 草野豊文  退職

 

☆離任式の様子

☆在校生より転出者への花束贈呈

☆卒業生や在校生、PTA役員に囲まれて退場する転出者

 

表彰式・後期終業式を行いました

 本校舎の表彰式、後期終業式が体育館で行われました。
 表彰式では、レスリング部、女子サッカー部、各種検定合格者、精勤賞の表彰が行われました。
 後期終業式では、校長先生、教務部、生徒指導部、進路指導部の先生より、今年度の振り返りと新年度に向けてのお話がありました。

☆表彰式の様子           ☆レスリング部
    
☆女子サッカー部
 
☆各種検定合格者
  
☆1年次精勤賞
    
☆2年次精勤賞
  
☆校長先生、教務部、生徒指導部、進路指導部の先生からお話がありました
     
  
春休みの時間を使って、今年度を振り返って反省を行い、
反省を踏まえて新年度の目標を立ててください!
そして、規則正しい生活を送り、元気な姿で新年度を迎えましょう!!

第1回卒業証書授与式が挙行されました

 平成29年度卒業証書授与式が、本校舎体育館にて挙行されました。
 当日は、あいにくの天候ではありましたが、式が終わる頃には天候が回復し、在校生と保護者、ふたばの教育復興応援団をはじめとする御来賓の方々に見守られながら、卒業生140名が3年間過ごした学び舎を巣立っていきました。
 お足元が悪い中、御臨席していただいた御来賓の皆様、ふたば未来学園高等学校を支援する会の皆様、さらに、日頃より本校の教育活動に御理解と御協力を頂いている地域の皆様より、多くの御祝辞、御祝電を賜りましたことについて、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

☆卒業証書授与式の様子      ☆休校となった双葉郡の4校の校旗も掲げました
  

☆卒業証書授与(1組)
  
☆卒業証書授与(2組)
  
☆卒業証書授与(3組)
  
☆卒業証書授与(4組)
  
☆卒業証書授与(A組)
  
☆卒業証書授与(B組)
  
☆祝辞
文部科学大臣政務官兼復興大臣政務官 新妻 秀規 氏
 
ふたばの教育復興応援団代表 小泉 進次郎 氏
 
福島県知事 内堀 雅雄 氏      福島県議会議長 吉田 栄光 氏
    
双葉地方村長会会長 松本 幸英 氏  保護者と教師の会会長 根本 みゆき氏
    
☆ふたばの教育復興応援団より御臨席頂いた方々からも、卒業生へコメント頂きました
クリエイティブディレクター 佐々木 宏 氏
 
公益財団法人日本サッカー協会長 田嶋 幸三 氏
    
一般社団法人アスリートソサイエティー代表理事 為末 大 氏
 
 ☆送辞 在校生代表 中島 蓮   ☆答辞 卒業生代表 鯨岡 洋星
   
 ☆校歌斉唱 高校生活の中で歌う校歌も、これが最後となりました
  
 

卒業生の皆さん
ご卒業おめでとうございます。
これからの皆さんの活躍に期待しています!


休業後集会を行いました

 1月9日(火)、冬季休業後の集会を行いました。
 集会に先立っては、冬休み中に行われた大会の賞状伝達式が行われ、集会では校長先生と、教務部の先生からお話がありました。
 そして、集会後には、昨年12月27日に、郡山市のビッグパレットふくしまで行われた「ふくしま高校生スマホサミット」へ参加した生徒会役員より、サミットの様子や提言されたスマホ宣言について報告されました。
 後期も残すところ、数ヶ月となりました。勉強に計画的に取り組み、部活動にも励んでいきましょう。

☆賞状伝達式の様子
  
☆賞状伝達式の最後には、猪苗代校舎と三島長陵校舎の成果報告がありました
  
☆生徒会から、ふくしま高校生スマホ宣言の報告の様子
  
☆本校では、生徒昇降口などへポスターを掲示しました
 

表彰式・休業前集会を行いました

 12月21日(木)、本校舎で表彰式と休業前集会を行いました。
 表彰式では、本校舎のみならず、三島長陵校舎と猪苗代校舎の成果も伝達されました。
 休業前集会では、校長先生、教務部、生徒指導部、進路指導部の先生からお話がありました。
 各先生方のお話を踏まえて、勉強や部活動に励み、生活の乱れがないように、冬休みを過ごしてください。
冬季休業期間 平成29円12月22日(金)~平成30年1月8日(月)
         始業日は、1月9日(火)です。
         ※始業日に、服装頭髪指導があります。
          服装・頭髪を整えて登校をすること。
始業日の日程 ①全校集会  ②服装頭髪指導  ③~⑦通常授業

<表彰式の様子>
☆スライドや動画の上映をしました   ☆演劇部の表彰
    
☆男子サッカー部の表彰        ☆女子サッカー部の表彰
    
☆社会起業部の表彰          ☆レスリング部の表彰
    
☆剣道部の表彰           ☆産業社会と人間(1年次)の演劇と台本の表彰
    

修学旅行第4日目(最終日)

◆出発
 いよいよ修学旅行も4日目最終日です。全員元気にホテルを出発し、最後の見学地、首里城に向かいました。
     
◆首里城
 首里城に到着しました。沖縄の天気は変わりやすいのですが、なんとか雨は降らずにもちそうです。
 守礼門の前でクラスごとの記念写真を撮影しました。
   
 ガイドさんに世界遺産について、説明していただき、ガイドさんの案内で、首里城内を散策しました。
     
     
◆那覇空港
 那覇空港に到着し、解散式を行いました。
 三校舎の代表生徒が、それぞれ修学旅行の思い出とこれからの抱負について話しました。
     
 お弁当を持って、飛行機に搭乗です。
   
◆羽田空港
 無事、羽田空港に到着しました。やはり、空気がひんやりと感じます。
 羽田空港で、猪苗代校舎と三島長陵校舎の生徒を見送り、東京の夜景を見ながら福島への帰路につきました。
     

修学旅行第3日目④

◆那覇ホテル
 3日目の宿泊先のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューに到着しました。
 ここは、天皇陛下も宿泊された、格調高いホテルです。
      
 班ごとに国際通りの自主研修に出発しました。
 お土産を買ったり、みんなで夕食を取ったりと、それぞれ充実した時間を過ごしました。
      
 全ての班が時間内にホテルに戻って来ました。素晴らしい!
     
 3日目の班長会議をホテル2階のロビーで行いました。生徒からも建設的な意見が出され、旅行を通じての成長が感じられました。