部活動

部活動

【レスリング部】全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会に参加

全国大会本校初のベスト8進出
 8月17日(木)~19日(土)にかけて、全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会が、大阪府堺市金岡公園体育館で行われました。
 本校レスリング部の宍戸拓海(2年次)が、85名出場した74㎏級において、2回戦からの戦いに3回勝利し、本校初のベスト8進出を果たしました。
 すべての試合が接戦でしたが、敗戦の時も実力差は感じられませんでした。そり投げという得意技があることで、勝つチャンスはあるという冷静さがあったことでの結果でした。
 まだまだ発展途上ですが、2年次生ということで、今後、レベルが高まることでの上位入賞も視野に入ってきました。

 山形で開催されたインターハイにおいても、マットサイドで校長先生が応援する中、本校生としての初勝利をあげることができました。2回戦は、優勝者に敗れましたが、攻守で次につながる対応ができました。

☆宍戸初勝利後、校長先生が撮影
 

 66㎏級では、佐藤諒太(2年次)、74㎏級では小松維真(3年次)も共に1勝しました。

 10月に開催される愛媛国体に、県代表中唯一の2年生として、66㎏級に佐藤諒太、74㎏級に宍戸拓海が出場します。

【バレーボール部】平成29年度 7・8月活動報告

◆いわきサンシャインカップ
 8月19~20日に開催された、いわきサンシャインカップに参加しました。3年次生が引退してから初めての大会でした。夏休みの練習の成果が出せるように試合に臨みました。
 8月19日(土)
  対 橘高校     0-2 ●
  対 郡山商業高校  0-2 ●
  対 水城高校    0-2 ●
  対 いわき光洋高校 0-2 ●
 8月20日(日)
  対 勿来高校・四倉高校連合チーム 2-0 ○
  対 磐城農業高校         0-2 ●
  対 遠野高校           2-0 ○

 最終結果は20チーム中18位でした。

◆相双選手権
 8月27日に開催された、相双選手権に参加しました。12月に行われる新人戦の前哨戦ということで気合いを入れて参加しました。
 対 相馬東高校 0-2    ●
 対 小高産業技術高校 0-2 ●
 対 原町高校 0-2     ●

 最終結果は第4位でした。これで夏休みのすべての大会予定を終えることができました。みんな一生懸命練習しましたが、まだ勝利までの道のりは長いことが分かりました。
これから前期期末テストの期間になります。頑張って勉強しましょう!!
  

◆余談ですが・・・
 ふたば未来学園高等学校では、7月12~13日に3校合同体育祭が行われました。
 この日、バレー部として「部活動対抗リレー(パフォーマンス部門)」に参加・出場しまし、そこでなんと優勝しました!これからも幅広く活動して行きたいと思います(笑)
 

◆いわき光洋高校、平商業高校、福島工業高等専門学校、勿来高校・四倉高校合同チーム、いわき総合高校、磐城農業高校、磐城高校、須賀川高校と練習試合をしました。
ありがとうございました。

【サッカー部】これまでの大会結果報告

 昨年度は、1・2年次生主体で、県リーグ参入戦を勝ち抜き、創部2年目にして県2部リーグへの昇格を決めました。
 今年度からは3学年が揃い、チーム一丸となって戦っています。県リーグでは10チームによる総当たりのホーム&アウェー方式で行っており、現在7位で前半戦を折り返しました。
リーグ戦序盤は昨年までのリーグとの違いに苦しみ、自分たちのペースでプレーをすることができず、我慢の時間を強いられる展開がありました。また、得点を奪うことができず、自分たちのミスから失点を重ねてしまう試合が多く、「昇格・降格」がある県リーグでの戦い方や試合運び、1点の重みに苦しめられた前半戦でした。
 5月のインターハイ地区大会・県大会を戦いでは、その中で自分たちを見つめ直すことができ、また怪我から復帰した選手や1年次生が台頭してきたこともあり、徐々にチームの調子もよくなっていき、勝ち点を積み重ねていけるようになりました。
 今年度から2チーム体制になったこともあり、トップチームとセカンドチームの入れ替えなど、チーム内競争も生まれ、互いに刺激しあいながら切磋琢磨しているところです。
 県1部リーグ昇格に向け、後半戦の巻き返しを狙っていきます。 

【バレーボール部】平成29年度 6月活動報告

 福島県総合体育大会バレーボール競技相双地区大会に参加しました。県大会出場を懸けた3位決定戦で、惜しくも小高産業技術高校に敗れ、県大会出場とはなりませんでした。
 今大会で、3年次生の3名は引退ということになります。開校してから、自分たちの力でバレーボール部を創り、後輩に道を残してくれました。本当にありがとう。
 3年次生の今後の活躍に期待します!

 今月は、植田東中学校、小名浜第一中学校、いわき光洋高校、福島工業高等専門学校、小野高校、小野高校平田校、四倉高校、いわき総合高校と練習試合をしました。
 ありがとうございました。

☆閉会式の様子
 
☆3年生との最後の記念撮影
 

【バレーボール部】平成29年度5月活動報告

 今年度はじめての公式戦である福島県高等学校体育大会バレーボール競技相双地区大会に参加しました。3位決定戦で、小高産業技術に敗れ4位でしたが、県大会出場を勝ち取ることができました。
 続いて、福島県高等学校体育大会バレーボール競技(県大会)に参加しました。初戦で喜多方高校と対戦し、敗れましたが、創部初めて県大会で1セットをとることができました。
 今月は、船引高校、小野高校、小野高校平田校、帝京安積高校、小高産業技術高校、磐城桜が丘高校、磐城高校、湯本高校、いわき総合高校と練習試合を行いました。

【バレーボール部】平成29年度4月活動報告

 4月に部活動編成がありました。新1年生が7名入部し、3年生3名、2年生3名と合わせて、今年度は13名で活動を始めています。
 今月は、磐城桜が丘高校、磐城農業高校、いわき総合高校、いわき市立玉川中学校、白河高校と練習試合を行いました。

【吹奏楽部】吹奏楽部が平成29年度相双地区高等学校前期音楽祭に出演

 吹奏学部は、平成29年5月27日(土)に、南相馬市鹿島区のさくらホールにおいて、今年度初めての外部での演奏会に出演しました。年に2回開催される地区の音楽祭に、本校吹奏楽部が創部3年目で5回目の出演をいたしました。

 今回は、石﨑君のピアノソロと、吹奏楽部全体の演奏を披露しました。
 石﨑君は3年次生で、1年生の前期音楽祭から毎回ピアノ演奏を披露してきました。最近は自作の曲もプログラムに組み入れ、今回はMarasyの「sogna」、オーイシマサヨシの「ようこそじゃパリーグ」、「???」3曲の演奏を演出を入れて披露しました。
   
吹奏楽部全体の演奏は、昨年夏、ニューヨーク研修が実現してますます意気込む3年次生を中心に、1年次生を迎えて全体で23名となった吹奏楽部の初ステージでした。
曲は石﨑君の指揮でスピッツの「チェリー」、遠藤君の指揮でTHE BOOMの「風になりたい」を演奏しました。
   
4月1日、2日の岐阜・福井遠征で学んだ武生商業高校の植田薫先生の作品である「Luv, peace under the groove」により、会場のお客さんや高校生を巻き込んでのパフォーマンスを行いました。
   

  
 創部年度を振り返ると1年目のこの行事への参加は楽器がなく、ボディパーカッションでの出演でした。そこから様々なものを少しずつ揃えて迎えた3年目の今年、更に活発な活動を展開していきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

【レスリング部】第63回福島県高等学校体育大会へ参加しました

 平成29年6月2日(金)~4日(日)にかけて、田島高等学校体育館で、第63回福島県高等学校体育大会レスリング競技が行われました。

 大会では、66㎏級 近野雄一郎と74㎏級 宍戸拓海は、新人戦に続いて優勝し、よりレベルが高まっていると実感しました。圧巻だったのは、84㎏級 小松維真で、普段の体重が74Kgで、新人戦で体力負けした相手に勝利し、両親・妹たちが応援する中、涙の優勝を飾りました。

 この3人は、本校トップアスリート系列で学ぶメンバーです。普段は、近野が72㎏、宍戸が76㎏と3名がほぼ同じような体重であることから、お互いに毎日切磋琢磨したことが、大会での結果につながりました。最後まで諦めない気持ちが身に付いてきたことで大きく成長したようです。
 東北大会・全国大会と続きますが、自分の持っている力をすべて出し切って、入賞をつかみ取ってくれるはずです。

 レスリング部には、トップアスリート系列ではなく、放課後の練習のみという限られた中で成長している藤原清哉、柳沼直樹、佐藤諒太がいます。この3人は、試合の経験を積むことで、着実に実力をつけています。
 その中でも佐藤諒太は、初めての5㎏減量で試合に臨み、団体戦で敗れた3年生を相手に勝利して3位に入賞しました。初めての減量に耐え、計量に合格した精神力があったからこその勝利でした。

☆個人戦で優勝した3人の部員
 

<演劇部>春の発表会参加報告と校外公演のお知らせ

 平成29年6月7日(水)に鹿島生涯学習センター・さくらホールにて、相双地区高等学校演劇連盟主催春の発表会が行われ、新作の「人生ゲーム」を発表しました。
 2年次生中心で作ったこの作品は、3年次生にとって最後の演目となります。また、1年次生も初舞台という緊張を振り切りながら部員が一丸となり精一杯演じてきました。
 この新作の「人生ゲーム」を平成29年6月17日(土)、18日(日)に、いわきPITにて上演いたします。
 ふたば未来学園高校演劇部を立ち上げ、牽引してきた3年次生の引退公演になります。
 お時間がある方は、ぜひお越しいただき、ご観覧ください。

 公演名:「福島県立ふたば未来学園高等学校演劇部6月公演」
 日 時:平成29年6月17日(土)開場16:40 開演17:00
            6月18日(日)開場14:40 開演15:00
 会 場:チームスマイル・いわきPIT(入場無料)
    ※交通情報につきましては、いわきPITのホームページより、ご確認ください。

<チラシ>
    

演劇部 校外公演(3月)のお知らせ

 2月の東京公演で各方面に旋風を巻き起こした演劇部が、3月19日(日)いわきアリオスで、磐城高校、磐城桜が丘高校演劇部との合同自主公演を行います。
 昨年秋から取り組み、上演のたびに進化を遂げてきた「数直線」も、今回がいよいよ最後のステージとなります。
 まだご覧になっていない方はこれがラストチャンスとなります。ぜひお見逃しなく!
 
公演名:「磐城&磐城桜が丘&ふたば未来学園高校演劇部合同公演2017」

 日 時 : 平成29年3月19日() 13時30分開場
        14時00分 ふたば未来学園高校「数直線」
        15時30分 磐城高校「3652日目の真実」
        17時00分 磐城桜が丘高校「最終試験場の9人」

 会 場 : いわきアリオス小劇場(入場無料・予約不要



東京公演の様子(撮影 青木司)