学校行事

学校行事

修学旅行第3日目①

◆伊江島を出発
 修学旅行3日目です。今日も天気は穏やかで、心地よい風が吹いています。
 充実した民泊の時間もアッと言う間にすぎ、伊江島をあとにする時間となってしまいました。
 出迎えてくれた横断幕にみんなで寄せ書きをしました。
 
 それぞれの民泊で、たくさんの思い出を作りました。
 
 退村式で民家の方にご指導いただいた、沖縄舞踊を披露しました。とても盛り上がりました。サプライズとして、先生への感謝の気持ちを述べる場面がありました。
   
 伊江島を出発し、民家の方々も含め、全員で記念写真を撮影しました。

 民泊でお世話になった方々と過ごした、素敵な時間を惜しみながら伊江島を出発しました。本当にお世話になりました!

修学旅行第2日目④

◆伊江島民泊
 生徒は各ご家庭の案内で島内の名所を巡り、様々なアクティビティを楽しみました。
 先生方もマイクロバスで島内を移動し、様々な場所で伊江島を満喫している生徒に出会うことができ、 城山の頂上で360度のパノラマを楽しみました。
 
 よく見ると、城山の頂上で手を振る生徒が見え、その後、無事に下山しました。
   
 民泊でお世話になったお母さんと一緒に。
 
 ハイビスカス園にて、「ハイチーズ!」
  
 さとうきび畑にて、さとうきびの試食をしました。本当に「甘い!」
 
 波止場で釣りも楽しみ、見事に釣り上げました。
   
 
 GIビーチで謎のドラえもんを発見!
 
 先生方も充実した時間を過ごすことができました。
 

修学旅行第2日目③

◆伊江島へ
 今回の修学旅行のメインでもある、伊江島にいよいよ出発です。
 伊江島まではフェリーで30分の距離です。徐々に伊江島が近づいて来ました。
    

◆伊江島に到着
 伊江島の方々から熱烈な歓迎を受けました。
  
 伊江島で歓迎の沖縄舞踊を一緒に踊りました。
  
 生徒代表の挨拶を行い、それぞれ民泊するご家庭の方と対面しました。
  
 荷物を持って、各ご家庭の自動車で移動です。
 先生方で全員を見送りました。「いってらっしゃーい!」
    

修学旅行第2日目②

◆散策
 朝のプライベートビーチの散策も楽しめました。
  
 沖縄の海の美しさに感動です。
 

◆今帰仁城見学
 2日目最初の見学地、今帰仁城に到着しました。現地のガイドさんの説明にみんな聞き入っていました。
  
 琉球の文化と、今帰仁城の歴史を間近に感じることができました。
  
 今帰仁城の絶景ポイントで記念写真。
 
 
 

修学旅行第2日目①

◆朝練の様子
 12月とは思えない爽やかな朝の風のもと、ホテル前のプライベートビーチで部活動の朝練を行いました。ビーチのゴミ拾いも行いました。
 ホテルの明かりで、バレーボールの練習もバッチリでした。
   

◆朝食の様子
 朝練の後の朝食は美味しかったです。 窓からの景色は最高です。
    
 眺めも良く、美味しい朝食でした。  みんなで食べる朝食は最高です。
    
 海の色はエメラルドグリーンで、朝食がさらに美味しく感じます。
    

修学旅行第1日目④

◆リゾートホテル ベルパライソ
初日のホテルに到着しました。それぞれ荷物を受け取って、少し休憩です。
 
夕食はバイキング形式でした。静かに聞こえる波の音をBGMに美味しくいただきました。
 
初日の班長会議を行いました。全員時間通りに集合し、真剣に説明を聞いていました。
 
続いて、明日の民泊の代表者会議を行いました。民泊についての注意事項やマナーについて、確認しました。
 

修学旅行第1日目③

◆美ら海水族館にて
 初日の見学地、美ら海水族館に到着しました。
生徒はみんな、ジンベイザメの大きさに圧倒されていました。

 先生方も楽しんでいます。
 風もほんのり暖かく、夜の美ら海水族館も、とても良い雰囲気です。

 夜の美ら海水族館、満喫しました。

 美ら海水族館のお土産バッチリ買いました。
 松葉杖の友達を助けて、チームワークもバツグンです。

修学旅行第1日目②

◆羽田空港に到着
 修学旅行初日、首都高速の渋滞はあったものの、時間通りに羽田空港に到着しました。
 とても天気が良く、東京スカイツリー越しに富士山がきれいに見えました。
 出発ロビーで出発式を行い、いよいよ飛行機に搭乗です。

◆出発式を行いました
 出発式では、各校舎の代表生徒がそれぞれ挨拶をして、充実した修学旅行にする決意を述べました。
◆那覇空港に到着
 飛行機の関係で、30分遅れましたが、無事那覇空港に到着しました。
 天気は良く、福島と比べるととても暖かいです。
 これから、美ら海水族館に向けて出発です。

高校生情報モラル講演会及び討論会を行いました

 福島県高校教育課の取り組みとして行われている、「子どもを守る・子どもが守る」ICTツール使用適正事業を、本校の1年次生を対象に行いました。
 情報モラル講演会では、双葉警察署刑事生活安全課の松本様、チェックフィールド株式会社の目代様を講師にお迎えし、「スマートフォンの安全な利用」や「ケータイ・スマホの安心・安全な使い方」について、お話していただきました。
 午後からは、1年次1・2組の生徒が引き続き、目代様による情報モラル討論会へ参加し、10グループにわかれて、本校としての「スマホのルール」を策定しました。
 ここで策定されたルールは、10月中旬から11月上旬に郡山市で開催され、本校からも参加予定の「高校生スマホワークショップ」や、11月27日に郡山ビックパレットで開催される「高校生スマホサミット」の、意見交換の場で、披露される予定となっています。

☆講演会の様子
  
  
☆討論会の様子
  
  
☆自分の班で策定したルールを他の班で発表
 
☆学校のルールを決めるためのプレゼンの様子