三島長陵校舎

【三島】JFA U-18 女子サッカーファイナルズ JFAアカデミー福島 日本一に輝く

9月17日(土)と19日(月)にかけて、京都でJFA U-18女子サッカーファイナルズ2022が実施されました。この大会は、インターハイ優勝・準優勝チームと、日本クラブユースサッカー優勝・準優勝チームが対戦するU-18年代女子チームの真の日本一を決定する初めて開催される大会です。両日台風14号による強風の中、JFAアカデミー福島は、初戦インターハイ優勝チームの大商学園高校と対戦し、松窪(U-20日本代表)が2得点をマークするなど5-0で勝利しました。決勝ではインターハイ準優勝の十文字高校と対戦しました。谷川(U-17日本代表)と板村(U-17日本代表)がゴールを決め、十文字高校を3-2で破り、初代女王となりました。

 コメント

林愛花(キャプテン)

まず初めに、真の日本一をかけたファイナルズを開催して下さったことにとても嬉しく思います。サンガスタジアムby京セラという普段はJリーグが行われている素晴らしいスタジアムで、私は緊張よりは楽しみやわくわくの方が大きかったです。2試合を通して、全員で戦い、普段から積み上げてきた技術のところや組織的な守備、そして最後は勝利への執念が優勝という結果をもたらせてくれたと思います。私達高校3年生は、この6年間自分達の代で全国優勝をした事がなかったので、最後のユース大会であるこのファイナルズで勝ち切ることができて本当に嬉しく思います。残りの公式戦も少なくなってきましたが、最後まで応援や期待に応えられるように全員で頑張ります。応援ありがとうございました。