ふたば未来学園の日々

2015年7月の記事一覧

立志寮の看板ができました

立志寮の看板が出来ました。広野町長である遠藤智様の揮毫によるものです。
7月7日に、寮を代表して、フロアリーダーが遠藤町長に直接お会いして、お礼の言葉を述べました。



花壇を花いっぱいに(美化委員会とオリーブの会)


7月10日(土) 放課後 オリーブの会の皆さんと美化委員会で、花壇の花植をしました。
マリーゴールドとサルビアを植えました。これから、株が大きくなると、たくさんの花で賑やかになることでしょう。
事前に花壇の草むしりや畝作り等の準備をしてくださったオリーブの会の方々、本当にありがとうございました。



花いっぱい運動とどんぐりプロジェクト


7月4日(土)
本校の生徒6名が、広野町の二ツ沼公園において、花いっぱい運動の花植えに参加しました。
また、どんぐりプロジェクトの活動で、どんぐりの苗の株分けをお手伝いしました。このどんぐりの苗は、来年3月に、現在工事が行われている防災緑地に植樹される予定です。みんなの笑顔があふれる安全な町をめざしています。大きな森になあれ。


鈴木寛さん、平田オリザさん来校!

鈴木寛さん(東京大学教授、慶應義塾大学教授、文部科学大臣補佐官、元文部科学副大臣)が来てくださいました!平田オリザさんとともに昼食です。生徒の話に真剣に耳を傾けていただきました。

星に願いを(七夕)

7月を迎えて、保健室前の掲示板と食堂のメニューコーナーの飾りが、七夕になっていました。生徒たちの飾った「お願い」には、高校生らしい青春っぽいものから、ふるさとへの帰還を強く願うものまで様々でした。それぞれの未来です。