ふたば未来学園の日々

2015年9月の記事一覧

ボブ・ジェームス氏来校


9月14日(月) アメリカ出身でグラミー賞受賞の経歴をもつジャズ・ピアニストのボブ・ジェームス氏が来校されました。本校の音楽部と希望者合わせて15名の生徒が、演奏を披露したり、ボブ氏のピアノを間近で鑑賞したりしました。
生徒たちもはじめは緊張していましたが、お話もさせて頂き、ボブ氏の人柄や演奏に触れ、楽しく、エキサイティングな時間を過ごすことができました。温かいメッセージも頂き、感激いたしました。貴重な体験となりました。本当にありがとうございました。




花ぶさ苑まつりボランティア


9月13日(日)広野町にある特別養護老人ホーム「花ぶさ苑」において、花ぶさ苑まつりが行われました。
 本校の生徒10名が、ボランティアとして参加しました。




 模擬店販売  屋台の焼きそば売りを担当しました。


 お菓子釣り  利用者の方も童心にかえり、喜んでくれました。


 開会式では、元気よく自己紹介をしました。


 ボランティア体験をさせていただいたお礼に、社会福祉基礎の授業で製作した季節の壁面飾りをプレゼントしました。

ふくしま学びのネットワーク第2回セミナー

2015.9.5  ふくしま学びのネットワーク代表の前川直哉先生が本校舎へ来校され、進学希望者を対象に第2回セミナーを実施しました。
今回は、東大生3名も一緒です。
まず、本校の小林先生の現代社会の講義を受け、それぞれのやり方でノートをとってもらいます。東大生のノート、高校生のノートはどう違うでしょうか。


東大生も一緒にノートをとっています。
その後、ノートの取り方や自習の仕方、試験前の勉強の仕方、そして大学生活などについてもお話を聞くことが出来ました。
参加した生徒は、進学への意識をさらに高めることができ、有意義なセミナーとなりました。

アメリカ合衆国環境保護庁長官来校

アメリカ合衆国の環境保護庁長官が来日し、本校を訪問していただきました。校長から、米国の支援に対して謝意を示すとともに、本校が取り組む、「変革者」育成のビジョン、カリキュラムの紹介を行った後に、生徒と昼食をとりながら懇談いただきました。長官からは、「ふるさとを失う事例は世界中にあり、いずれ皆さんの取り組みの教訓が我々に共有され役立つと思う。すばらしい学校だ。」とのお言葉をいただきました。