ふたば未来学園の日々

2016年3月の記事一覧

東大生と語る会(メンタープログラム番外編)


3月19日(土) 進学希望者対象セミナーの番外編として、「東大生と語る会」が開かれました。
今年度初めて実施された東京大学の推薦入試に見事合格した安積高校卒の鈴木敦己さんが来校し、合格までの道のりや日々の学習方法、将来の夢等について話して下さいました。鈴木さんは、大熊町出身ということもあり、本校に対する関心が大変高く、先輩のいない本校生にとっても「先輩」の熱いメッセージを受け取る貴重な機会となりました。

校歌への思い  保健だより 「How are you?」から


本校で、配布されている保健だより 「How are you?」の紙面を紹介します。発行はすでに10号を数え、今回の裏面にある「校歌」について生徒たちがコメントを寄せた記事は、今年一年の生徒の成長の様子がうかがえる内容となっています。ぜひご覧下さい。
保健だより10号.pdf

Music for Tomorrow in Fukushima

 Music for Tomorrow in Fukushima が、3月6日(日) 福島市の県文化センターにおいて開催されました。ボブ・ジェームス氏、小田和正氏、ゴスペラーズ、ほか国内外の有名なミュージシャンによるコンサートで、ここでしか見られないコラボレーションや、山木屋太鼓の演奏なども披露されました。
 ボブ・ジェームス氏のピアノと渡辺俊美さんの指揮で、本校生徒を含めた双葉郡の高校生たちがゴスペラーズと一緒に「四季双歌(しきそうか)」を歌いました。事前に練習を重ねてきた生徒たちは大勢の観客の前で堂々と歌を披露し、心に残る貴重な体験ができました。この模様は、3月22日 19:30よりNHK総合テレビで放送される予定です。


本番前に気合いを入れて!


リハーサルの様子

ひろの防災緑地  植樹祭

3月5日(土) ひろの防災緑地で行われた植樹祭に、本校の社会起業部・陸上競技部・農業選択の生徒が参加しました。内堀知事など多くの来賓の方と一緒に記念植樹を行い、その後、参加者全員で苗を植えました。 大きく育って立派な防災緑地になって欲しいです。






本校舎でも模擬選挙を行いました

 3月3日 「現代社会」選択の生徒97名が模擬選挙を体験しました。選挙権の18歳引き下げを鑑み、模擬投票体験を通じて主権者意識を高め、政治や社会問題について自ら考える姿勢を育むことを目的に行われました。
 候補者役の福島大生4人の演説を聴き、質疑応答を行い、放課後に模擬投票に臨みました。教室に設けられた投票所では、係の生徒も業務にあたりました。投票終了後は、係生徒が県選挙管理委員会の方の指導を受け、開票作業にあたりました。
 初めての経験でしたが、質疑では生徒たちから鋭い質問が相次いで出され、これまでのアクティブラーニングの成果が遺憾なく発揮されました。


投票場が設けられました。受付係も生徒が務めました

投票の様子


開票作業の様子

イオン開店 

ふたば未来学園の目の前に、イオンが開店しました!3月5日の開店の日には、たくさんの方が訪れ、皆さん、こぼれるような笑顔だったのが印象的でした。私もさっそくお弁当を購入しました。JR常磐線の3月ダイヤ改正もあり、ふたば未来学園に通学する生徒の学習・生活環境が、どんどん良くなっています。

♪ 今日は楽しいひな祭り ♪

今日は、桃の節句です。食堂のメニューもひな祭り仕様。見た目もきれいで、味も最高でした!!
食堂には、生徒たちがあふれ、笑顔いっぱいに頬張る姿が見られました。