部活動

2017年8月の記事一覧

【バレーボール部】平成29年度 7・8月活動報告

◆いわきサンシャインカップ
 8月19~20日に開催された、いわきサンシャインカップに参加しました。3年次生が引退してから初めての大会でした。夏休みの練習の成果が出せるように試合に臨みました。
 8月19日(土)
  対 橘高校     0-2 ●
  対 郡山商業高校  0-2 ●
  対 水城高校    0-2 ●
  対 いわき光洋高校 0-2 ●
 8月20日(日)
  対 勿来高校・四倉高校連合チーム 2-0 ○
  対 磐城農業高校         0-2 ●
  対 遠野高校           2-0 ○

 最終結果は20チーム中18位でした。

◆相双選手権
 8月27日に開催された、相双選手権に参加しました。12月に行われる新人戦の前哨戦ということで気合いを入れて参加しました。
 対 相馬東高校 0-2    ●
 対 小高産業技術高校 0-2 ●
 対 原町高校 0-2     ●

 最終結果は第4位でした。これで夏休みのすべての大会予定を終えることができました。みんな一生懸命練習しましたが、まだ勝利までの道のりは長いことが分かりました。
これから前期期末テストの期間になります。頑張って勉強しましょう!!
  

◆余談ですが・・・
 ふたば未来学園高等学校では、7月12~13日に3校合同体育祭が行われました。
 この日、バレー部として「部活動対抗リレー(パフォーマンス部門)」に参加・出場しまし、そこでなんと優勝しました!これからも幅広く活動して行きたいと思います(笑)
 

◆いわき光洋高校、平商業高校、福島工業高等専門学校、勿来高校・四倉高校合同チーム、いわき総合高校、磐城農業高校、磐城高校、須賀川高校と練習試合をしました。
ありがとうございました。

【サッカー部】これまでの大会結果報告

 昨年度は、1・2年次生主体で、県リーグ参入戦を勝ち抜き、創部2年目にして県2部リーグへの昇格を決めました。
 今年度からは3学年が揃い、チーム一丸となって戦っています。県リーグでは10チームによる総当たりのホーム&アウェー方式で行っており、現在7位で前半戦を折り返しました。
リーグ戦序盤は昨年までのリーグとの違いに苦しみ、自分たちのペースでプレーをすることができず、我慢の時間を強いられる展開がありました。また、得点を奪うことができず、自分たちのミスから失点を重ねてしまう試合が多く、「昇格・降格」がある県リーグでの戦い方や試合運び、1点の重みに苦しめられた前半戦でした。
 5月のインターハイ地区大会・県大会を戦いでは、その中で自分たちを見つめ直すことができ、また怪我から復帰した選手や1年次生が台頭してきたこともあり、徐々にチームの調子もよくなっていき、勝ち点を積み重ねていけるようになりました。
 今年度から2チーム体制になったこともあり、トップチームとセカンドチームの入れ替えなど、チーム内競争も生まれ、互いに刺激しあいながら切磋琢磨しているところです。
 県1部リーグ昇格に向け、後半戦の巻き返しを狙っていきます。