部活動

2017年9月の記事一覧

【バレーボール部】9月活動報告

☆前期期末テストがありました。
 9月7日より前期期末テストだったので、相双選手権があった翌日の8月29日より約2週間部活動がOFFとなり、テスト勉強に集中しました。テストの結果は・・・ひとそれぞれだったようですが、みんなよく頑張っていました。

☆いわき地区練習会に参加しました。
 9月17~18日に開催されたいわき地区練習会(17日:勿来高校、18日:いわき光洋高校)に参加しました。多くの試合が組まれ、良い経験が積めました。また、18日には、いわき光洋高校の保護者の皆さんに作っていただいた、カレーライスをごちそうになりました。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

☆宇徳杯に参加しました。
 9月24日にいわき総合体育館にて宇徳杯が開催され、参加しました。宇徳杯は地元の株式会社宇徳さんが主催されている大会で、私たちも相双地区のチームということで、温かいお言葉をたくさんいただきました。来年は一勝できるように頑張ります。
 対 湯本高校  0-2 ●
 対 いわきFT 0-2 ●

 学法石川高校、磐城農業高校、いわき光洋高校、勿来・四倉高校合同チーム、磐城高校、磐城桜が丘高校、いわき総合高校、須賀川高校、白河旭高校、湯本高校、遠野高校、帝京安積高校と練習試合をしました。ありがとうございました。

【野球部】秋季大会結果報告

 本校野球部は、秋季東北地区高校野球相双支部予選および福島県大会に参加してまいりました。
 大会結果は、次の通りです。
<相双支部予選>
 ふたば未来 5-3 相馬東
 ふたば未来 4-1 小高産業技術
 ふたば未来 9-6 相馬    相双支部予選初優勝!

<福島県大会>
 ふたば未来 4-8 郡山

 支部予選で初めて優勝することができ、野球部の成長を実感しました。しかし、初参加となる秋の県大会では、その大きな壁に跳ね返される結果となりました。
 これからますます精進してまいりますので、応援よろしくお願いします。

☆相双支部予選勝利後の校歌斉唱の様子(SOSO.R.ならはスタジアム)
 

【陸上競技部】地区新人戦大会結果報告

 8月25日(金)~27日(日)まで南相馬市・雲雀ヶ原陸上競技場において福島県高等学校新人体育大会陸上競技相双地区予選会が開催されました。後日、9月9日(土)から会津若松市・あいづ陸上競技場で開催された県新人への出場権を多くの選手が勝ち取ることができました。
 10月15日(日)秋季記録会、同月26日(木)県高校駅伝と、今シーズンの高体連関連の試合も残すところあと2試合です。
 今後とも選手への暖かなご声援をお願いします。

<主な大会結果>
 平成29年度福島県高等学校新人体育大会 相双地区大会 陸上競技
 男子総合    第2位
 男子トラック   第3位 
 男子フィールド 第3位 
 男子
  200メートル     第3位 岡田航青 
  3000メートル障害 第2位 三瓶将哉 
  4×100メートルリレー 第2位 
  4×400メートルリレー 第2位 
  走高跳 第2位 泉水悠斗 
  砲丸投 第1位 馬籠優 
  砲丸投 第3位 深谷拓海 
  円盤投 第3位 馬籠優 
 女子
  1500メートル 第3位 大和田瑠奈

☆集合写真
 

【レスリング部】全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会に参加

全国大会本校初のベスト8進出
 8月17日(木)~19日(土)にかけて、全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会が、大阪府堺市金岡公園体育館で行われました。
 本校レスリング部の宍戸拓海(2年次)が、85名出場した74㎏級において、2回戦からの戦いに3回勝利し、本校初のベスト8進出を果たしました。
 すべての試合が接戦でしたが、敗戦の時も実力差は感じられませんでした。そり投げという得意技があることで、勝つチャンスはあるという冷静さがあったことでの結果でした。
 まだまだ発展途上ですが、2年次生ということで、今後、レベルが高まることでの上位入賞も視野に入ってきました。

 山形で開催されたインターハイにおいても、マットサイドで校長先生が応援する中、本校生としての初勝利をあげることができました。2回戦は、優勝者に敗れましたが、攻守で次につながる対応ができました。

☆宍戸初勝利後、校長先生が撮影
 

 66㎏級では、佐藤諒太(2年次)、74㎏級では小松維真(3年次)も共に1勝しました。

 10月に開催される愛媛国体に、県代表中唯一の2年生として、66㎏級に佐藤諒太、74㎏級に宍戸拓海が出場します。