ふたば未来学園の日々

ふたば未来学園の日々

日本サッカー協会田嶋幸三会長にご講演をいただきました。

 9月28日(金)前期終業式終了後、日本サッカー協会の田嶋幸三会長に来校していただき、「夢があるから強くなる」という演題でご講演をしていただきました。
 サッカー日本代表の動画やロシアW杯の舞台裏の話を交えながら、夢や理念を貫くことの大切さについてお話をいただきました。ご講演の最後には、生徒からの質問にも答えていただきました。

 お忙しい中、ご来校し、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
今回、ご尽力頂いた皆様に、厚く御礼申し上げます。

課題研究の授業で生徒が開発した商品の事業計画発表会をしました

 スペシャリスト系列の農業・商業を学ぶ2年次生は、4月から課題研究の授業で、生徒数名による「模擬会社」を作り、新商品の企画、事業計画、販売戦略の立案を学んできました。今回は、11月の仙台販売会に向けて、生徒自らが開発中の商品に関する事業計画のプレゼンテーションを行いました。当日は、企業の方々をゲストとしてお招きし、生徒たちの事業計画について、厳しいご指摘やアドバイスを頂戴する貴重な時間となりました。
 生徒たちは今後、この発表会で得られた意見を踏まえ、さらなる商品の開発を進め、11月の仙台の販売会、翌年2月の東京での販売会に臨む予定です。

<発表会の様子>

広野町まちなかマルシェへ出店しました。

平成30年9月22日(土)10時~12時頃

場所_元馬場医院駐車場(双葉郡広野町下浅見川築地25)

広野わいわいプロジェクト主催 広野町まちなかマルシェへ出店しました。

 

○商業系列の生徒は、商品開発したマカロンの販売をしました。

 みかろん_広野町のみかんを使ったマカロン

 ゆずろん_楢葉町のゆずを使ったマカロン

○工業系列の生徒は、自作のアクセサリーを販売しました。

○社会起業部の生徒は、イベントのお手伝いをしました。

 また、新校舎でのカフェ運営にむけて、地元の方々へ話を伺いました。

 広野町のパソコン教室経営者の方には、情報発信の効果的な方法についてアドバイスをもらいました。

今後も、地域との交流を通した活動を行っていきます。

 

次回は、平成30年10月12日(金)・13日(土)広野町公民館で行われる【国際フォーラム】に出店します。

農業系列の生徒が作ったお菓子や、商業系列の生徒が県内の小学校や高校、大学が開発した商品を仕入れて販売します。

 キッズリーダーのトレーニング!!

 9月18日(火)のスポーツⅡ(男子サッカー部)で、本サッカー部のキッズリーダーの資格を取得している生徒たちによるトレーニングを行いました。前日の17日(月)に相馬光陽サッカー場で相馬キッズフェスティバルがあり、指導者として数名の選手が参加をしてきました。昨年度の講習会に参加した先輩たちもおり、プレーをするだけでなく、教える側としても少しずつ成長してくれています。

アイスブレイクを中心としたプログラムで「楽しくみんなで」の活動となりました。キッズ指導者研修会で得た事を自分たちなりに工夫して、キッズではなく高校生向けにアレンジするなど、臨機応変にプログラムしていました!!チームビルディングの観点でも重要な要素が多く含まれており、チームの絆が深まる素晴らしい授業でした!!またやってもらいます!!

↓キッズ指導者講習会の様子↓

 

 

 

 

 

 

 

スペ系【商業】_広野スタイル×フリースタイル2018に出店しました。

平成30年9月16日(日)10時~

広野スタイル×フリースタイル2018
広野町二ツ沼公園

 

昨年度の農商連携の課題研究で学習したことをもとに、スペシャリスト系列の商業を選択している3年女子生徒が、生産農家や製造委託先と交渉し商品開発を行いました。

 

・広野スタイルは、バイクが空を飛ぶイベントでした。

 ・商品説明をしながら、販売しました。

 ・応援に来てくれた友達が、手書きのPOPを作成してくれました。

 ・出店していたコーヒー屋さんに、マカロンとのセットメニューを提案しました。

・用意した100個が完売しました。

 

次回は、9月22日(土)10時からの【広野まちなかマルシェ】に出店をを予定しています。

 

資料

スペ系【商業】_9/16広野スタイル×フリースタイル2018に出店します。

スペ系【商業】_9/16広野スタイル×フリースタイル2018に出店します。

平成30年9月16日(日)10時~

広野スタイル×フリースタイル2018
広野町二ツ沼公園

 

昨年度の農商連携の課題研究で学習したことをもとに、スペシャリスト系列の商業を選択している3年女子生徒が、生産農家や製造委託先と交渉し商品開発を行いました。

 

○みかろん(広野町のみかんを使ったマカロン)

 二ツ沼直売所のみかんジュースやジャムを使っています。

○ゆずろん(楢葉町のゆずを使ったマカロン)

 7年ぶりに復活した楢葉町のゆず酒「ならはのゆず里愛(りあい)」を使っています。

 

製造委託先は、「ラトリエグランブルー」さんです。

 いわき市小名浜の洋菓子店です。(シェフは双葉町出身です。)

 

是非、お買い求めの上、担当生徒への感想をお願いいたします。

 

 

1泊2日で株式会社大戸屋ホールディングス(東京)に企業訪問しました!【スペシャリスト系列農業3年生】

 8月25日(土)、26日(日)の二日間に渡り、スペシャリスト系列農業選択の3年生3名が、現在課題研究の授業で取り組んでいる株式会社大戸屋ごはん処とのメニュー開発の勉強のため、東京へ訪れました。

 滞在中、丸ノ内の大戸屋店舗や商品開発部のキッチンを訪問させていただき、10月15日から全国発売となる、「福島まんぞく定食」を一足先に試食しました。全国の方に、「食」を通じて福島の魅力が伝わることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑今回、訪れた丸ノ内Oazo内の大戸屋ごはん処。店頭には食品サンプルはなく、液晶画面で商品の紹介をされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑海外勤務のご経験が長い高田様(経営企画部部長)に、メニュー開発のプロセスを教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑夕食の様子。今まで出会ったことのない「おいしい料理」を知るためには、どんどん食べることも勉強です。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑商品開発部では、おいしいと評判のお店があるとみんなで食べ歩きをするそうです。おいしい情報に常にアンテナをはることが、アイディアの種をみつけるカギかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑鳥すきです。ぐつぐつと煮込まれ、新鮮な生卵との相性抜群!冬メニューとしての参考になりそう・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

↑商品開発部のキッチンにて、全店舗で「統一されたおいしい定食の提供」を可能とする秘密のレシピ集を見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑自分たちで開発したメニューの最終版レシピを確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑全国発売に先駆けて、一足早く「福島まんぞく定食」を実食!

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第二弾始動に向け、まずは前期の反省点を共有しています。

 

 

夢の特別授業!講師は、指原莉乃さん、藤田晋さん、古館伊知郎さん、リリー・フランキーさん!

 8月2日(木)、郡山市中央公民館で双葉郡内の中学生及び高校生を対象とした交流会「FUTABA 1DAY SUMMER SCHOOL」が開催されました。町村や世代の垣根を越えてつながることをねらいに、ふたばの教育復興応援団のメンバーで作詞家の秋元康さんが今年も各界で活躍されている講師陣をプロデュースしてくださいました!

参加した生徒は「普段あまり他の中学生と関わる機会がなかったので、今日関われてすごく楽しかったです!」と、中学生との交流を楽しみました。

 

〇参加校

なみえ創成中学校、浪江中学校、葛尾中学校、双葉中学校、大熊中学校、富岡第一・第二中学校、川内中学校、楢葉中学校、広野中学校、ふたば未来学園高校

 

〇講師紹介

A組:指原莉乃さん(HKT48)

【指原莉乃と夢のステージ】

 

B組:藤田晋さん(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)

【You Tuberになろう!】

 

C組:古館伊知郎さん(フリーアナウンサー)

【しゃべり下手大集合!~恐るべし伸びしろ~】

 

D組:リリー・フランキーさん(俳優/イラストレーター)

【リリーの人生相談。キミの話が聞きたい!】

 

☆全体での集合写真

 

 

 

 

 

 

☆秋本康さんによる講師紹介

 

 

☆藤田晋さんによるYou tube作成の授業

 

☆身近な悩みから人生論を説いてくださった、リリー・フランキーさん。

秋本康さんも聴講に来ています。心に残る深い授業でした。

 

 

☆授業最後に、D組生徒全員とリリー・フランキーさんで集合写真を撮影!

 

 

☆急遽、指原莉乃さんによるサイン会開催に、生徒も喜びの笑顔!

 

 

☆指原莉乃さんの神対応に中学生も大興奮!

 

小学校絆づくり交流会への参加

 8月10日(金)に郡山市、ビックパレットふくしまで開催された、小学校絆づくり交流会に本校の1年生3名がボランティアとして参加しました。

双葉郡の小学生が一堂に会し、アイスブレイクや運動を通した交流の手伝いをしました。活発な小学生たちに、はじめは戸惑いながらも楽しく交流の手伝いが出来ていたようです。また、今年度はボランティアとして、中学生も参加し、小・中・高・大学生が揃いました。

 

スペ系【商業】_Rakuten IT School NEXT 番外編_その3

Rakuten IT School NEXTのサマーワークショップを、平成30年8月3日(金)~5日(土)に実施しました。

 

地域の課題を知る上で、電車での移動を行いました。

・木戸駅は、無人駅でした。

・竜田駅は、町からの委託された方が駅員業務をしていました。

 

テーマでもある「地域のにぎわい回復」に向けた課題を体験することができました。

 

8月3日・5日

「みんなの交流館ならはCANvas」の最寄り駅、常磐線_竜田駅です。

 8月4日

「楢葉まなび館」の最寄り駅、常磐線_木戸駅です。

 

ほとんどの生徒が、初めて降りる駅のため不安だったようです。

だったら、駅に????を置けば安心できるかも!と、ワークショップでの発言につながっていました。