三島長陵校舎

「伝統と熱気が漂う『三島市最大のイベント』夏まつり」に参加しました

三島長陵高校とともに「『三島市最大のイベント』夏まつり」に参加させていただきました。
 夏まつりは、三嶋大社の例大祭に合わせて毎年8月15日~17日の3日間行われます。静岡県を代表する三嶋大社は、創建年は不明ですが、奈良・平安時代の古書にはすでに記録があり、源頼朝が源氏再興を祈願したことでも知られています。15日は「山車」の引き回し、16日は「頼朝公旗挙げ行列」、17日が「流鏑馬」、「農兵節」と「みしまサンバ」が行われ、三島夏まつりの熱気が最高潮に達します。
 富岡高校サテライトと合わせて55名は、三島長陵の高校生とお揃いのTシャツを着て「みしまサンバ」に参加しました。昨年は台風並みの暴風雨により中止になったため、1年生・2年生にとって初めての「みしまサンバ」でしたが、気温30℃を超える猛暑を跳ね飛ばし、三嶋大社から三島広小路駅まで往復1,400mを楽しく踊り続けることができました。「みしまサンバ」を通して、地域の方や三島長陵高校と交流できて嬉しかったです。参加を呼びかけてくださった三島長陵高校の皆さま、ありがとうございました!

☆先頭車両には「ふくしまからはじめよう」のメッセージ、ハチマキには「福島 絆 三島」
  
☆「みしまサンバ」の様子