レスリング部チーム紹介

レスリングマット2面の専用施設に加え、スペシャルコーチを含む専任指導者の指導など、充実した環境で技術・体力の向上をはかります。日々の活動を通じて、与えられた大会に真に向き合い、その活動を通じて将来社会に求められる人材の育成、格闘技の真の目標である「人間形成の実現」を目指します。

チーム詳細はこちら(主な実績、指導体制等)(準備中)

トップアスリート詳細(系列の特色、育成環境等)

レスリング部活動報告

レスリング部活動報告

【レスリング部】全日本や世界のトップ選手がレスリング部の指導に!!

2月2日(金)から4日(日)までの三日間に、日本体育大学助手の65kg級山口海輝選手と、佐賀県スポーツ協会の86kg級白井達也選手が本校レスリング部に指導に来てくださいました。

お二人とも全日本や世界で数々の輝かしい成績を残された選手であり、トップの技術やレスリングに対する姿勢など、一流選手になるために必要なことを数多く生徒達に伝えてくださいました。

今回来校してご指導いただけたのは、日本体育大学松本監督のご厚意とご尽力によるものです。

今後も、全日本で活躍している選手を招聘し、生徒の成長の手助けになればと思います。

山口選手、白井選手ありがとうございました!!

お二人の成績を掲載しておきます。

山口選手の成績:https://db.japan-wrestling.jp/player/%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e6%b5%b7%e8%bc%9d/

白井選手の成績:https://db.japan-wrestling.jp/player/%E7%99%BD%E4%BA%95%E9%81%94%E4%B9%9F/

【中・高レスリング部】令和5年度公益財団法人福島県スポーツ協会表彰式

1月11日(木)エルティウエディング・パーティーエンポリアムにて、令和5年度財団法人福島県スポーツ協会表彰式に出席してまいりました。レスリング部からは、中高生7名が表彰されました。

詳細は、下記の通りです。

特別賞 

 中学3年 阿久津 こはる

優秀選手賞

 中学1年 牧野  心咲

 中学2年 久保山 朔

 中学2年 保坂  樹奈

 中学3年 阿久津 こはる

 中学3年 湯田  鈴

 高校1年 内山  陽誇

 高校1年 筒井  双

以上の7名となります。本校レスリング部は中高で16名で活動していますが、約半数が素晴らしい賞を受賞することができました。来年度もこのような賞を受賞できるように精一杯頑張っていきたいと思います。

2024年も、ご声援何卒よろしくお願い致します。

【中学レスリング部 大会結果報告】2023年東京都知事杯全国中学選抜U15選手権

 11月25日(土)から11月26日(日)まで、東京都世田谷区駒沢屋内球技場にて2023年東京都知事杯全国中学選抜U15選手権に本校中学生レスリング部7名(男子4名:女子3名)が参加してまいりました。

 結果は、下記の通りです。

男子 38kg級 山内 悠晟(1年生) 1回戦敗退

   41kg級 稲葉 広人(2年生) 2回戦敗退

   48kg級 佐藤 琉青(3年生) 1回戦敗退

   62kg級 石川 拓真(1年生) 1回戦敗退

女子 38kg級 牧野 心咲(1年生) 準々決勝敗退

   50kg級 保坂 樹奈(2年生) 第2位

   54kg級 湯田 鈴 (3年生) 第2位

 6月の全国中学生レスリング選手権の成績には及びませんでしたが、女子2名が決勝の舞台で堂々と戦い抜いてくれました。

 全国で優勝するには、非常に大変なことなんだと改めて実感する大会となりました。

 中学3年生は、この大会で中学生としての大会は終わりとなります。必ず高校でリベンジして、高校では高校チャンピオンになれるよう精一杯頑張ります。今後とも、本校レスリング部をご支援ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

【中高女子レスリング部】フォーデイズ杯 令和5年度 第16回全日本女子オープンレスリング選手権(大会結果報告)

10月13日(金)〜15日(日)静岡県・焼津市総合体育館にて開催された、フォーデイズ杯令和5年度第16回全日本女子オープンレスリング選手権に本校から中学生3名・高校生4名の計7名が参加してまいりました。

結果は、下記の通りです。

U12の部

42kg級 牧野 心咲(中1)第3位

U15の部

50kg級 保坂 樹奈(中2)初戦敗退

54kg級 湯田 鈴 (中3)準々決勝敗退

中学生の3名は、全員優勝を狙える選手だっただけに悔しい結果となってしまいました。今回の結果を選手・スタッフが親身に受け止めます。11月末の全中選抜大会では、必ずリベンジし優勝できるように、試合の課題・反省を取り組みたいと思います。

U17の部

53kg級 筒井 双 (高1)第1位【全国大会初優勝】

69kg級 内山 陽誇(高1)第2位

筒井双は、初めての全国でのタイトルを獲得しました。簡単な試合は1つもありませんでした。先制され追いかける試合が多く続きましたが、諦めず自分のできることを妥協せず、攻め続けた結果、逆転での優勝に繋がったと思います。今後、周囲からの厳しいマークもあると思いますが、更に成長していけるように頑張っていきます。

内山陽誇は、準決勝で7月末のインターハイで敗れた相手でした。前半0ー6で厳しい状況でしたが、果敢に攻め続け、試合終了間際得意技のタックルで見事逆転勝利を収めました。決勝戦では、8月のU17世界選手権69kg級のチャンピオンとの大一番でした。なかなか攻める事ができず0−2で敗れてしまいました。この経験は、今後の成長に必ずつながると思います。

シニアの部

50kg級 横瀬 亜美(高3)初戦敗退

55kg級 阿久津 ひなた(高3)初戦敗退

横瀬亜美は、初戦で4月の全国大会で敗れた法政大学の学生でした。4月の対戦では、何もできず大差でのポイント負けでしたが、今回は 0−3のポイント負けで、惜しくも敗れてしまいましたがチャンスもありました。

阿久津ひなたは、3月に前十字靭帯を断裂し、手術リハビリで高校3年生最初かつ最後の大会となりました。初戦で敗れはしましたが、この半年間の苦しいリハビリを耐え、マットに立ち勇敢に立ち向かっている姿を見ることできて嬉しく思います。

高3の2名は、中学2年生から本校で活動し、全国大会で思うような結果は残す事ができませんでしたが、本当によく厳しい練習にも耐え頑張ってくれました。彼女たちがいなければ、今の後輩たちの成績を残す事はできなたったと思います。

「亜美、ひなた お疲れ様!」監督より

表彰式後の2名(左から内山、筒井)

 

【レスリング部】かごしま国体(大会結果報告)

9月21日(木)〜9月24日(日)に鹿児島県日置市吹上浜公園体育館にて、かごしま国体に参加してまいりました。

結果は、下記の通りです。

女子(女子皇后杯8位入賞)

53kg級 横瀬 亜美 第5位 入賞

62kg級 筒井 双  1回戦敗退

少年男子フリースタイル

71kg級 佐藤 玲音 1回戦敗退

以上になります。

本校から参加した3名

横瀬亜美は、社会人までいる中での5位入賞は本当に素晴らしい結果を残してくれました。初戦で敗退した選手2名も福島県のために頑張ってくれました。今後のレスリング人生において非常に良い経験になったと思います。応援ありがとうございました。今後ともご声援宜しくお願い致します。

【レスリング部】第1回ふたばカップ&第2回ふたばサマーキャンプ【実施報告】

9月16日(土)〜18日(月)に、本校アリーナにて第1回ふたばカップ&第2回サマーキャンプを行いました。今回は、小学5・6年生と中学生を対象に行い100名のキッズレスラーが参加してくれました。暑い中多くの選手が肌を合わせ熱心に練習に取り組んでおり、非常に良い経験になったと参加してくれた方々から多くのお話をいただきました。次年度も開催する予定ですので、ご参加お待ちしております。
会場写真練習風景①練習風景②

【中学レスリング部】会津たじま少年少女大会の結果報告

9月3日(日)福島県南会津町田島体育館にて、第27回会津たじま少年少女レスリング大会に本校中学生7名が参加してまいりました。結果は、下記の通りです。

団体戦(中学生の部)優勝(初)

個人戦(男子)

41kg級 稲葉広人 優勝

44kg級 久保山朔 優勝

48kg級 佐藤琉青 ベスト8

59kg級 石川拓真 1回戰敗退

個人戦(女子)

40kg級 牧野心咲 優勝

57kg級 保坂樹奈 優勝

57kg級 湯田鈴  準優勝大会後の集合写真

【レスリング部大会結果報告】U17 世界選手権

7月30日〜8月6日まで、中学3年1組阿久津こはる・高校1年3組内山陽誇の2名が、
トルコ・イスタンブールにて、U17世界選手権に出場してまいりました。
本校から初めての日本代表選手です。

結果は、
73kg級 高校1年3組 内山 陽誇 第5位
初戦でアメリカ選手に惜しくも敗れましたが、アメリカ選手が決勝戦に進んだために、敗者復活戦に進むことができました。敗者復活戦では、スペイン選手に判定で勝利し、3位決定戦に進みました。3位決定戦では、ベラルーシ選手に0ー2の判定負けとなり、メダルを獲得することはできませんでしたが最後まで諦めずに攻めてくれました。内山の階級は、世界のレベルが高くメダルを獲得することはできませんでしたが、今回の課題を含め、練習を重ね次年度も国内の大会でで優勝すれば世界選手権に出場できるので、世界でリベンジを果たしてもらえるよう頑張ります。

40kg級 中学3年1組 阿久津 こはる 優勝(本校初年代別での世界チャンピオン)
中学生で初めての国際大会ということもあり多くのプレッシャーがある中で、2回戦ウズベキスタンU17アジア選手権2位の選手と6−2の判定勝利。準決勝では、ドイツ選手に4−1の判定勝利で決勝進出を決めました。
決勝戦では、インドのU17アジア選手権チャンピオンと4−3の接戦を勝ちきり見事、国際大会初出場初優勝を成し遂げました。本当によく頑張ってくれました。決勝戦で、右膝を痛めてしまったので、怪我を治して国内の全国大会も控えていますので、頑張りたいと思います。

団体戦ではこの2人の頑張りもあり、阿久津こはるを含めた6選手が優勝し、銀メダル2つ。8大会連続で団体世界一を獲得しました。
ご声援ありがとうございました。今後ともご声援宜しくお願い致します。

 

 

【大会結果報告】令和5年度 全国高等学校総合体育大会 レスリング競技 三笠宮賜盃第70回全国高等学校レスリング選手権大会

7月27日(木)〜30日(日)に、北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて,令和5年度全国高等学校総合体育大会 レスリング競技 三笠宮賜盃第70回全国高等学校レスリング選手権大会に本校から4名(男子1名、女子3名)が出場してまいりました。

結果詳細は、下記の通りです。 

〜男子個人対抗戦〜

71kg級 佐藤玲音(3年生) 2回線敗退

最後のインターハイは、力を出し切る事ができず、悔しい結果となってしまいました。相手は、近畿大会2位の選手で下が果敢に攻めはしたんですが、一枚上手で勝ち切る事ができませんでした。9月に開催される国民体育大会が高校最後の大会なので、それまでに今大会の課題を改善しベスト8以上を目標に頑張りたいと思います。

 〜女子個人対抗戦〜

53kg級 筒井双 (1年生) 準優勝

本校からインターハイの舞台で初の決勝進出を果たしました。
決勝戦は、4月のクイーンズカップで敗れた相手でした。先取点を取る事ができましたが、逆転されてしまい惜しくも敗れてしまいました。しかし、1年生ながら立派に戦い準優勝でメダルを持ち帰る事ができました。

74kg級 内山陽誇(1年生) 第3位

内山も筒井同様1年生ながら物怖じしない戦いぶりを見せてくれました。
また内山は30日(木)よりトルコ・イスタンブールで行われるU17レスリング世界選手権に出場するため羽田空港に向かいました。そちらも頑張らせたいと思いますので、応援宜しくお願いします。

50kg級 横瀬亜美(3年生) 2回線敗退

2回戦で敗れてしまい上位進出とはなりませんでしたが、全国の舞台で堂々と戦ってくれました。横瀬の対戦相手は、そのまま勝ち上がり優勝した選手で、強豪選手にも物応じせず力を出しきれたと思います。10月の全日本女子オープン大会で、高校最後の大会となります。

今後も頑張ってまいりますので、今後の成長を期待して、ご支援ご声援何卒宜しくお願い致します。

※本大会参加費用の一部は、福島県再生可能エネルギー復興推進協議会の部活動チャレンジ事業から助成をいただいています。

内山は、U17世界大会へ出発

【高校大会結果報告】第69回東北高等学校レスリング選手権大会

6月18日(日)に山形県山形市立商業高等学校体育館にて、第69回東北高等学校レスリング選手権大会に本乞おう高校生5名が出場してきました。

結果は、下記の通りです。

男子個人対抗戦

71kg級 佐藤 玲音(3年生) 優勝(初優勝)

女子個人対抗戦

50kg級 横瀬 亜美(3年生) 優勝(2年連続優勝)

53kg級 筒井 双 (1年生) 優勝(初優勝)

57kg級 阿久津ひなた(3年生)5位

74kg級 内山陽誇 (1年生) 優勝(初優勝)

この結果、優勝した女子3名と男子1名が7月27日から北海道で行われる全国高校総体に出場することが決定しました。

昨年は、全国高校総体では上位進出することはできませんでした。今年こそ、全国の舞台で活躍できるように、試合での反省点を改善して臨みたいと思います。

今後とも、ご声援宜しくお願い致します。集合写真優勝した佐藤玲音くん