生徒会

生徒会

高校生徒会引き継ぎ会、中高生徒会対面会

12/18(水)放課後に高校生徒会役員の引き継ぎ会が行われました。和やかな雰囲気の中、旧役員が校則改正までの道のりや、活動の中で大変だったこと等を振り返りました。

旧役員ひとりずつからの、新役員へのメッセージでは空気が一変し、旧役員それぞれの生徒会に対する熱い思いや、役員同士ケンカになるまでぶつかり合い議論したこと、役員それぞれの成長について伝えられました。中には泣き出しそうになる役員もおり、一年間の活動の大変さ、充実が表れていました。生徒会長の菅野光桜さんからは、「先生方とぶつかることは間違いではない。生徒会は全校生徒の想いを受け、伝える役割があるので、正しいと思ったことは、どんどんぶつかって欲しい。」というメッセージが伝えられました。

役員改選から1ヶ月を過ぎましたが、今回の会を通し、新役員に責任感と覚悟が芽生えたように感じます。

引き継ぎ後には、中学生徒会が合流し、中高の生徒会が初めて対面し、お互いに協力しながら学校をより良くしていくことを確認しました。

 

0

生徒会役員選挙が行われました【中高合同】

 10月11日(金)、中高合同で生徒会役員選挙が行われました。中学生にとっては初めての役員選挙で少し緊張した様子でしたが、それぞれ理想の学校について熱く語っていました。また、高校生の立候補者からは、“全校生徒の意見を取り入れオープンな生徒会にしたい!”などの積極的な演説が聞かれました。

0

熱い応援による壮行会が行われました!

 5月23日(木)、本校アリーナにて壮行会が行われました。教頭先生のお話では、勝利に繋げるアドバイスとして「チームワークが大切であること」、「普段の練習でも本番のように取り組むこと」、「最後まで諦めないこと」について教えていただきました。

今回の壮行会では、男子サッカー部、女子サッカー部、陸上競技部、レスリング部、バドミントン部、卓球部、ソフトテニス部、女子バレー部の部活動が壇上に上がり、これから試合に臨む意気込みを言いました。

また、応援では今年から初めてとなるチアガール達が登場し、一生懸命エールを送っていました。どの部活動も上位入賞目指してガンバレッ!!

 

【アベック優勝を目指すバドミントン部】

 

【気合を入れて、心を込めてエールを送る、団長の小林くん】

 

【本校はじめてのチアガールが結成されました】

0

《中学・高校合同》生徒会総会が行われました!

 5月9日(木)本校アリーナにて、初めてとなる中学・高校合同の生徒会総会が行われました。本校中学校はまだ生徒会が設立されていないため、中学生はオブザーバーとして総会に参加しました。また、昨年まで猪苗代校舎で学んでいた生徒達にとっても、今回が初めての合同での総会となりました。

校長先生のお話では「学校生活をよりよくしたいと思うのならば、自分達で考え、どんどん発言し、自分たちで学校を創り上げてください。学校は社会に出る前の民主主義のお勉強です。」とご助言をいただきました。

 議題では、校則に関するルールについて生徒会から提案が出るなど、自分たちで学校を創っていくために生徒会がリードしている様子が伺えました。

質疑応答でも、一般生徒から様々な質問や要望が寄せられ、活発な総会となりました。

 

●初めての中・高合同の生徒会総会

 

●校長先生のお話

 

●各委員会・部活動から活動計画についての報告

 

●質疑応答の様子

0

【生徒会】はじめての中高合同!対面式・部活動紹介

 4月9日(火)、中学校・高校合同による対面式・部活動が本校アリーナにて行われました。

対面式では、真新しい制服を着た新入生を在校生が温かく迎え入れました。新入生は皆期待に胸を膨らませ、キラキラとした表情で先輩たちの話を聞いていました。

 校長先生による校旗紹介では、休校となった5つの高校の特色ある教育活動や母校を失った卒業生の想いを教えていただき、校旗をお預かりしている本校の責任と使命を強く感じることができました。

部活動紹介では、高校生による趣向を凝らした紹介が多く、新入生、中学生、転入生ともに笑いが耐えない時間となりました。

【校長先生による校旗紹介】

【高校生徒会代表あいさつの様子】

【中学新入生代表あいさつの様子】

【女子サッカー部の紹介】

 【卓球部の紹介】

【美術部の紹介】

【吹奏楽部の紹介】

0

熊本地震 募金活動

このたびの、熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。東日本大震災と原発事故の被災地として、他人事ではありません。また、昨年には、熊本県立荒尾高等学校のみなさまに本校に来ていただき、貴重な交流をさせていただき、その際、くまモンのぬいぐるみをいただいたこともあり、生徒たちの想いも強いです。(本校の生徒たちは荒尾高校の皆さんのことを心配しています。)このことから、本校生徒会では、校内において、校内生対象に募金活動を開始することになりました。地震の発生した週末から今朝(4/13)にかけて生徒たちが自主的に動いたものです。

0

対面式・部活動紹介が行われました

一期生と二期生の対面式・部活動紹介の様子です。
 ↓ 一期生が待ちに待っていた後輩たち、二期生と対面しました。新入生代表が堂々とあいさつをしました。

 ↓ 部活動紹介の様子です。開校初年度、少人数でも頑張ってきた部や、新たにできた部など、それぞれの持ち味を生かしたプレゼンでした。一期生は、先輩になったんだなあという、実感がわいたのではないでしょうか。



0

双葉郡の高校生たちの唄 練習会2

双葉郡の高校生たちの唄 練習会2

2月27日(土)いわき明星大学サテライト高校において、2回目の歌唱練習会が行われました。今回は、生徒会と音楽部に希望生徒を加えて、本校から23名が参加し、渡辺俊美さんのご指導のもと双葉郡の高校生たちと一緒に練習しました。
 3月5日(土)の本番では、心を一つに素晴らしい歌声を届けたいと思っています。


0

双葉郡の高校生たちの唄

双葉郡の高校生たちの唄 練習会

2月6日(土)いわき明星大学サテライト高校において、初めての歌唱練習会が行われ、生徒会と音楽部の生徒が参加しました。始めの緊張が少しずつほどけていくと、他校の生徒たちと歌声を合わせることができるようになりました。



0

第5回 双葉郡生徒会交流会

双葉郡生徒会交流会(双葉郡の高校生たちの唄づくり)

平成28年1月13日(水) いわき明星大学サテライトにおいて、5回目となる交流会が行われました。以前に出し合ったアイディアをもとに渡辺俊美さんに作詞をしていただきました。それをもとに再度グループごとにワークショップを行い、おおよその歌詞が出来上がりました。
 今回は、初めて浪江高校からも2年生3名が参加し、富岡・双葉・双葉翔陽と本校の5校で、前回以上に活発な交流が行われました。





0