サッカー部チーム紹介

今年度より、JFA公認S級コーチであり、全国高校サッカー選手権大会優勝経験もある朝岡隆蔵先生(JFA派遣)を監督として迎え、サッカー部専用人工芝グラウンドで毎日高いレベルの指導を受けることができます。またJFAメディカルセンターとの連携による医療的なサポートも含め、集中してサッカーに取り組める環境が整っています。建学の精神である「変革者たれ』のことばを胸に、復興のシンボルとして夢の実現のため、強固な意志を持ち、困難に立ち向かい、自らを変革し、未来へと挑戦する開拓者となる」というチームフィロソフィーを掲げ、多くの方に期待と応援をしてもらい、勝利を奪いとる事を目指します。

チーム詳細はこちら(主な実績、指導体制等)(準備中)

トップアスリート詳細(系列の特色、育成環境等)

サッカー部活動報告

サッカー部活動報告

【男子サッカー部】第70回福島県高等学校体育大会サッカー競技男子組合せ決定!!!

第70回福島県高等学校体育大会サッカー競技男子の組合せが決定しました!

ふたば未来学園高校の初戦の相手は日大東北高校となります。

日 時:5月25日(土)10:30kick off

会 場:鳥見山多目的広場

対戦校:日大東北高校(県南5位)

応援よろしくお願いいたします!

R6県大会組み合わせ.pdf

Road to J-village...

【男子サッカー部】第70回福島県高校体育大会相双地区大会の結果

5月10日(金)~12日(日)に相馬光陽サッカー場にて6チームによる地区大会が開催されました。今年度も無事、地区大会を1位で通過し、県大会出場を決めました。

 

 

結果は以下の通りです。

●準決勝 VS相馬総合高校 〇 5-0(1-0,4-0)

・得点者

  大山知輝(エスペラードFC郡山)

  仲田海吾(会津サントスFC)

  早田凌(FORTE福島FC)

  落合源斗(FORTE福島FC)

  髙橋遥仁(FORTE福島FC)

・選手コメント (髙橋遥仁 FORTE福島FC)

  得点することでチームに貢献できて良かった。しかし、守備に課題がまだあるため、しっかり改善に努めたい。

 

 

●決勝 VS相馬高校 〇 1-0(0-0,0-0,1-0,0-0)

・得点者

  仲田海吾(会津サントスFC)

・選手コメント(武山鉄治 八千代JFC)

  前半から決定機をつくることができていたが、得点することが出来ず苦しい試合展開となってしまった。

 県大会までにチームの課題克服に努めたい。

 

 

第70回福島県高校体育大会は、5月25日(土)~27日(月)、6月1日(土)~2日(日)で開催されます。

 

 

 

Road to J-village...

 

【男子サッカー部】フィジカル測定を実施

4月16日(火)

JFAより小嶺肇之様に来校していただき、フィジカル測定を実施しました。

測定内容は、30m走、垂直ジャンプ、切返し走の3種類でした。

今回の測定結果をもとに、全国トップレベルとの差を確認すると共に、個人の運動技能の向上に努めていきます。

当日は一年生が学校行事で不参加でしたが、測定の意義、方法の伝達を受けたトレーナー、スタッフ、サポート選手が中心となり、今後測定を実施します。

 


選手よりコメント

 今回初めてフィジカル測定を行いました。自分の強み・弱みを数値で知れる良い機会でした。結果がきたら、そのままにせず分析してそれを筋トレやサッカーのプレーに生かしていきたいです。これからも頑張ります。  (記 早田凌 3年)

 

【再掲】【男子サッカー部】キッズコミットinふたば未来学園2023 Part‐3 開催!!

令和5年12月16日(土)に本校サッカー場にて、「キッズコミットinふたば未来学園2023 Part-3」を開催致します。

 

 対象は未就学児から小学6年生までが対象となります。サッカー未経験のこどもたち、サッカーに興味があるこどもたち、サッカーを始めたばかりのこどもたち、男女問わず大歓迎です!!

 保護者の皆様も一緒に参加して頂くことができますので、親子で楽しむことができます!

 

 本校サッカー部の生徒が主体となり、身体を動かすことの楽しさや喜び、新しい仲間との出会いや交流、そしてサッカーの魅力を皆様に提供できるように精一杯頑張りたいと思います。

 

 参加を希望されるクラブは代表者の方が取りまとめて頂き、事前にメールまたはFAXにてご連絡下さい。当日参加、個人参加も大歓迎ですので、気兼ねなくお越しください。

 

 詳細につきましては下記のURLからご確認ください。

 

2023 キッズコミットinふたば未来学園 Part-3 開催要項.pdf

2023 キッズコミットinふたば未来学園会場図 Part-3.pdf

2023 キッズコミットinふたば未来学園 ポスター.JPG

 

 現時点で、当日の朝が雨予報となっています。荒天でない限り、開催予定でいます。

 中止の場合、当日の朝に本校HPにてご連絡いたします。ご確認ください。

 気温は高めの予報となっていますが、暖かい服装の準備をお願いいたします。

 キッズコミットinふたば未来学園2023へのご参加をふたば未来学園サッカー部一同心よりお待ちしております。

 

【男子サッカー部】キッズコミットinふたば未来学園2023 Part‐3 開催!!

令和5年12月16日(土)に本校サッカー場にて、「キッズコミットinふたば未来学園2023 Part-3」を開催することが決定致しました。

 

 対象は未就学児から小学6年生までが対象となります。サッカー未経験のこどもたち、サッカーに興味があるこどもたち、サッカーを始めたばかりのこどもたち、男女問わず大歓迎です!!

 保護者の皆様も一緒に参加して頂くことができますので、親子で楽しむことができます!

 

 本校サッカー部の生徒が主体となり、身体を動かすことの楽しさや喜び、新しい仲間との出会いや交流、そしてサッカーの魅力を皆様に提供できるように精一杯頑張りたいと思います。

 

 参加を希望されるクラブは代表者の方が取りまとめて頂き、事前にメールまたはFAXにてご連絡下さい。当日参加、個人参加も大歓迎ですので、気兼ねなくお越しください。

 

 詳細につきましては下記のURLからご確認ください。

2023 キッズコミットinふたば未来学園 Part-3 開催要項.pdf

2023 キッズコミットinふたば未来学園会場図 Part-3.pdf

 

キッズコミットinふたば未来学園2023へのご参加をふたば未来学園サッカー部一同心よりお待ちしております。

 

【トップアスリート系列】JFA田嶋幸三会長による特別授業を行いました

 8月30日(木)のスポーツⅡの授業時に、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長にお越しいただいて特別授業を行い、トップアスリート系列(男女サッカー)の生徒に向けて講話をしていただきました。

 日本サッカーの進むべき方向性や女子サッカーの躍進、そして高校選手権を控えた選手に向けた熱いメッセージなど、映像を交えてお話してくださいました。Japan's Wayの考え方、日本代表の戦いの歴史、今後の日本サッカーの進むべき道筋、女子サッカーの歴史など、110分の時間があっという間に過ぎてしまいました。映像も私たちの心を揺さぶるものばかりで、胸が熱くなるものがありました。また、男女の雇用機会均等や性に関する考え方など、サッカー協会の取組からその問題に関する考えなど、生徒にとって非常に考えさせられる内容もあり、大変有意義な講話でした。

 後半は男女交えてグループになり、グループごとに田嶋会長へ質問を考えました。進路や日本サッカーについてたくさんの質問が出され、それについて熱く応えてくださいました。そして、授業後に男女サッカー部の練習の様子を見学してくださいました。

 来年から静岡県の三島長陵校舎で学ぶJFAアカデミー福島の生徒たちが本校舎で一緒に学ぶこととなり、是非女子サッカー部と協力して強くなってほしい、というメッセージもいただき、大きな力もいただきました。

 本日の授業の内容をしっかりと胸に刻み、さらに基準を高くしてトレーニングに臨んでまいります。 

 

 

第36回 石川県ユースサッカーフェスティバル 北陸大学カップ2023 参加報告

 令和5年8月6日~9日まで、石川県金沢市で行われました「第36回 石川県ユースサッカーフェスティバル 北陸大学カップ2023 」に参加しました。

 この大会は次年度以降の「金沢ユースサッカー大会」への昇格をかけた大会で、その最高峰の大会に「和倉ユースサッカー大会」があります。

 今回の北陸大学カップも全国の強豪校が多く集う大会に、ふたば未来学園高校はAチーム、Bチームの2チームで参加しました。

 

 大会1日目、2日目はグループリーグが行われ、長野日大、愛工大名電、星稜Bと対戦。2敗1引き分けでグループリーグ4位。3日目以降は下位グループによるトーナメントへ回ることとなりました。

 大会3日目から始まった下位グループトーナメントでは、1回戦で金沢桜丘と対戦し、今大会初勝利を挙げることができました。2回戦の盛岡中央には、惜しくも敗れ、最終日の順位決定戦に回ることになりました。

 大会最終日の順位決定戦では、大垣工業と対戦。攻守での細かいミスもありながらも、積極的に相手ゴールへ迫り、得点を奪い、勝利で今大会を終えることができました。

 Bチームも毎日試合を経験していく中でたくましい成長をみせてくれた選手も多くいます。今後、下からの突き上げに期待したいです。

 まだまだ攻守においてミスが目立ち、チームとしても未熟な部分は多いですが、全員で強豪校に粘り強くファイトし、果敢にチャレンジしてきて得られた大きな経験を、今後のFリーグや高校サッカー選手権大会に活かすとともに、日頃の学校生活でも感謝の気持ちを忘れずに、日々の成長に繋げていきたいと思います。

 日頃からふたば未来学園高校を応援、サポートしてくださる方々、大会の実施・運営に関わってくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

 今後ともふたば未来学園高校、ふたば未来学園男子サッカー部への応援をよろしくお願いいたします。

 

再掲【男子サッカー部】キッズコミットinふたば未来学園2023を開催します!!

 先日もお知らせさせしておりました、「キッズコミットinふたば未来学園2023」の開催が迫ってまいりました。

 開催日は、7月16日(日)9:30からです。対象は未就学児から小学6年生までとなります。サッカー未経験のこどもたち、サッカーに興味があるこどもたち、サッカーを始めたばかりのこどもたち、男女問わず大歓迎です!!

 保護者の皆様も一緒に参加して頂くことができますので、親子で楽しむことができます!

 本校サッカー部の生徒が主体となり、身体を動かすことの楽しさや喜び、新しい仲間との出会いや交流、そしてサッカーの魅力を皆様に提供できるように精一杯頑張りたいと思います。

 参加を希望されるクラブは代表者の方が取りまとめていただき、事前にメールまたはFAXにてご連絡下さい。当日参加、個人参加も大歓迎ですので、気兼ねなくお越しください。

  詳細につきましては下記のリンクからご確認ください。

 

2023 キッズコミットinふたば未来学園 Part-2 開催要項.pdf

2023 キッズコミットinふたば未来学園会場図 Part-2.pdf

 

キッズコミットinふたば未来学園2023へのご参加をふたば未来学園サッカー部一同心よりお待ちしております。

 

 

【男子サッカー部】キッズコミットinふたば未来学園2023を開催します!!

令和5年7月16日(日)に本校サッカー場にて、「キッズコミットinふたば未来学園2023」を開催することが決定致しました。

 対象は未就学児から小学6年生までとなります。サッカー未経験のこどもたち、サッカーに興味があるこどもたち、サッカーを始めたばかりのこどもたち、男女問わず大歓迎です!!

 保護者の皆様も一緒に参加して頂くことができますので、親子で楽しむことができます!

 本校サッカー部の生徒が主体となり、身体を動かすことの楽しさや喜び、新しい仲間との出会いや交流、そしてサッカーの魅力を皆様に提供できるように精一杯頑張りたいと思います。

 参加を希望されるクラブは代表者の方が取りまとめていただき、事前にメールまたはFAXにてご連絡下さい。当日参加、個人参加も大歓迎ですので、気兼ねなくお越しください。

  詳細につきましては下記のURLからご確認ください。

 

2023 キッズコミットinふたば未来学園 Part-2 開催要項.pdf

2023 キッズコミットinふたば未来学園 Part-2 会場図.pdf

 

キッズコミットinふたば未来学園2023へのご参加をふたば未来学園サッカー部一同心よりお待ちしております。

 

 

【男子サッカー部】JFAアカデミー福島との交流(サッカーを通じた地域連携事業)

 日頃から本校男子サッカー部へのご支援、ご声援をありがとうございます。

 

 本校サッカー部は令和5年2月23日から25日まで「サッカーを通じた地域連携事業」の一環で、静岡県御殿場市で活動をしているJFAアカデミー福島U-18との交流試合、合同トレーニングを行ってきました。

 JFAアカデミー福島は立ち上げ当初、福島県双葉郡にあるJヴィレッジを拠点として活動しており、現在休校となっている福島県立富岡高等学校に通っていました。しかし、2011年3月11日の東日本大震災の影響により、福島県内での活動が不可能となり、現在の静岡県に拠点を移し、活動しています。

 今年度は本校の学校行事である球技大会や運動会などが行われる際に静岡県からバスで来福し、本校で学ぶ生徒と交流を深めてきました。コロナ禍で数年実施できていなかったのですが、今回久しぶりに、本校男女サッカー部が静岡県まで足を運び、交流する機会をもつことができました。

 23日の午後からバスで移動し、24日の午前中にJFAアカデミー福島U-18とのトレーニングマッチを行いました。プレミアリーグという全国の強豪チームと年間を通して戦っているJFAアカデミー福島U-18とのゲームは、本校サッカー部にとって非常に刺激になることばかりでした。ボールを「止める、蹴る、運ぶ」といったサッカーにおける基本技術を高いレベルで発揮できる選手たちのプレーは、福島県では味わうことができない感覚で選手たちは多くのものを吸収できたのではないかと思います。

 25日にはJFAアカデミー福島U-18との合同トレーニングを行い、JFAアカデミー福島の選手たちから様々な技術を学び、楽しみながら良い雰囲気でトレーニングを行うことができました。一緒にトレーニングができるという貴重な機会を通して、サッカーを純粋に楽しんでいる姿が印象的でした。サッカーというスポーツの素晴らしさを感じることができる1日となりました。

 

 また、生徒たちは富士山という日本で一番高い山を見て、何を感じたのか…オンリーワンも大切にしながら、何事も「一番」という頂きを目指して努力を積み重ねてほしいと思います。

 

 今回の交流事業を通して、生徒たちは様々な刺激を受け、人として、トップアスリートとして成長することができたと思います。今後もこのような交流を増やし、JFAアカデミー福島との親睦をさらに深めていけることを願います。関係者の皆様、ありがとうございました。