本校からのお知らせ

本校からのお知らせ

【演劇】「ふくしま演劇教育シンポジウム」開催について(7/31)

 このたび、本校の演劇学習の成果の発表を「ふくしま演劇教育シンポジウム」として下記のとおり開催いたします。
 つきましては、この機会に生徒の取り組みや本校の教育活動を御参観いただけますよう御案内申し上げます。また、貴職員に周知してくださいますようよろしく御願い申し上げます。

1 期 日  令和6年7月31日(水)
2 会 場  福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校 みらいシアター
3 日 程   9:00~     受付(地域協働スペース入口)
        9:30~10:00  開会行事・全体会
              ・開催趣旨説明
              ・本校の演劇教育について
       10:00~10:40  演劇発表(本校生徒作品上演)
       10:40~11:00   平田オリザ氏による講評
       11:10~12:30  基調講演 「これからの復興における演劇教育の役割」
               講演者:平田オリザ氏
       13:40~15:30   座談会
         ・平田オリザ氏 (芸術文化観光専門職大学 学長)
         ・わたなべなおこ氏(PAVLIC)
         ・南郷市兵氏(大熊町立学び舎ゆめの森 校長)
         ・髙山さなえ氏(福島県立ふたば未来学園高校 教員)
       15:30~15:45  閉会行事

4 その他
(1)参加申込みの方法については、下のURLまたはQRコードを読み込み、フォームに御回答ください。
   https://forms.gle/1CqY9cfNcgYvhk5R7

 

 

 

 

 

 

(2)駐車場は、校舎西側の職員駐車場(50台程度利用可)を御利用ください。
(3)休憩(12:30~14:00)の時間は休憩スペースで食事を取ることができます。
   食事は各自お持ちください。希望者はお弁当を購入できます(1000円)。

 

【高校・生徒募集】令和6年度「中学生1日体験入学」のお知らせ

※案内の申込期限の曜日に誤りがありました。訂正させていただきます。

(誤)7月10日(月)→(正)7月10日(水)

 

令和6年7月26日(金)に「中学生1日体験入学」を実施します。

つきましては、体験入学の案内、講座一覧、系列紹介リーフレットを掲載します。

以下のPDFファイルから詳細をご確認のうえ、中学校ごとにGoogle Formよりお申し込みください。

01_各中学校長あて案内文(訂正版)

02_体験入学体験授業講座一覧

03_系列紹介リーフレット

 

体験入学申込フォーム(アカデミック系列)

体験入学申込フォーム(スペシャリスト系列)

体験入学申込フォーム(トップアスリート系列)

別日開催トップアスリート系列実技体験申込フォーム

 

【高校】令和7年度教育実習の申し込みについて

令和7年度の教育実習を希望する方は、下の「令和7年度教育実習の申し込みについて」を熟読のうえ、「教育実習申込書」に必要事項を記入して、本校まで郵送してください。

令和7年度教育実習申し込みについて.pdf

教育実習申込書.pdf

ご不明な点があれば、以下までご連絡ください。

教務部 教育実習担当 電話番号0240-23-6825

 

【高3未来創造探究】令和6年度 未来創造探究 生徒研究発表会 のご案内

 本校は令和5年度より文部科学省「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」の指定を受け、特色ある教育活動を実践しています。これまで生徒たちは、独自の授業「未来創造探究」で地域の住民の方々や行政などと連携しながら、地域活性化や復興に向けた探究と実践を行ってきました。

 この度、本校高校8期生による探究学習の発表を「未来創造探究生徒研究発表会」として下記のとおり開催いたします。
 つきましては、この機会に生徒の取り組みや本校の教育活動を御参観いただけますよう御案内申し上げます。

 ※ 詳細ページはこちらから


1 期 日  令和6年5月2日(木)
2 会 場  福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校 
         各教室(分科会)、アリーナ1(全体会)
3 日 程   8:30~      受付(アリーナ1玄関)
        9:00~12:00 分科会(コンテスト部門:各教室)
                           (ポスターセッション部門:アリーナ1)
                           (対話交流部門:地域協働スペース他)
        12:00~12:50 休憩
        13:00~15:05 全体会(高校生代表発表・海外研修発表) 

        15:10~15:45 閉会行事(結果発表,表彰、総評)
4 その他
   (1)御参加いただく場合には、4月26日(金)までに下記のアドレスから申込みください。
     【申し込みフォーム】https://forms.gle/5k5zu9q9jsDpbuf18

   (2)駐車場は、校舎西側の職員駐車場(50台程度利用可)を御利用ください。
   (3)休憩(12:00~12:50)の時間は休憩スペースで食事を取ることができます。

      食事は各自お持ちください。また、カフェの営業を行いますので御利用ください。

【中学校・高校】令和5年度離任式を行いました

令和6年3月29日、ふたば未来学園中学校・高等学校 令和5年度離任式を挙行いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

生徒達と先生方が別れを惜しみました。

悪天候の中、多くの卒業生が恩師の旅立ちを見送りに来てくれました。

 

離任される先生方の新天地での活躍を御祈念いたします。ありがとうございました。

【中学校・高校】令和6年度 新入生オリエンテーション駐車場について

新入学生保護者の皆様

 

 28日(木)の新入生オリエンテーションの駐車場についてのご案内です。

本校グラウンドは先日の雨でグラウンドコンディションが不良のため、使用できません。

係の誘導に従い、下記の駐車場をご利用ください。

 

 〇職員駐車場、アリーナ裏駐車場

 〇広野町総合グラウンド脇東側駐車場

 〇広野町公民館駐車場

 〇広野町立広野小学校前駐車場

 

 なお、車いす等をご利用の方は別途ご案内いたしますので、お早めに本校へご連絡ください。

当日は、混乱が予想されますので、時間に余裕をもってお越しください。

 

 駐車場案内図は下記をクリックしてください。

 オリエンテーション駐車場(雨天時).pdf

【中学校生徒募集】オープンキャンパス(スポーツ選抜)及び生徒募集要項配付・説明会のお知らせ

本校への入学を御検討いただいている小学生と保護者の皆様に向けて、オープンキャンパス(スポーツ選抜志願者向け)及び令和6年度生徒募集要項配付・説明会を開催します。

「オープンキャンパス(スポーツ選抜志願者向け)」は、10月29日(日)に本校で開催し、バドミントン・レスリングでスポーツ選抜の出願を考えている方に向けて、実際の部活動体験を軸に学校紹介を行い、あわせて保護者の方に生徒募集要項の配付・説明を行います。

「生徒募集要項配付・説明会」は、10月21日(土)から10月29日(日)にかけ県内各地で5日間開催します。出願書類も綴じこんだ生徒募集要項を御参加の皆様にお渡しし、具体的な手続きや書類の記入方法、入試の概要等について説明します。

★「生徒募集要項配付・説明会」の日時・会場は以下のとおりです。

   〈日程〉        〈会場〉     〈時間〉   〈対象〉
 10月21日㈯ いわき合同庁舎  ①13:00~14:30  いわき
                 ②15:30~17:00  いわき
 10月23日㈪ ふたば未来学園   17:30~19:00  いわき・相双
 10月24日㈫ かしま交流センター 17:30~19:00  相双
 10月27日㈮ 郡山市中央公民館  18:00~19:30  県北・県中・県南・会津・南会津
 10月29日㈰ ふたば未来学園     9:00~10:00  全県(県外含む)※
 ※10/29は他日に参加できない方及びオープンキャンパス(スポーツ選抜)参加者を対象としています。

参加申込の受付を9月1日から開始しました。詳しい内容は、中学校生徒募集・入学者選抜関係ページをご覧ください!皆様のご参加をお待ちしています!!!

【演劇部】常磐線舞台芸術祭に出演します

7月31日(月)~8月13日(日)に、東日本大震災により甚大な被害を受けた福島県浜通り地区の常磐線沿線を中心に、舞台芸術の祭典「常磐線舞台芸術祭2023」が行われます。記念すべき第1回目となる本芸術祭のテーマは「つなぐ、」。

常磐線舞台芸術祭ホームページ

そのプログラムの中で、本校演劇部が出演する作品が2つあります。

『もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』(青森中央高校演劇部×福島県の高校生たち)

作・演出 畑澤聖悟
出演:青森県立青森中央高等学校演劇部、福島県の高校生たち

○日時:8月1日(火)17:00開演(上演時間60分)
 ※開場・・・開演30分前
○会場:福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校
    多目的ホール「みらいシアター」
○チケット:無料(要予約・全席自由) 

      予約はこちらから

もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら

東日本大震災の避難所となった体育館などで、どこでも演じられるように創られたこの作品は、照明、音響、大道具、小道具を用いず、効果音や舞台装置も含めすべてを俳優が表現する。青森中央高校演劇部によって 2011年9月から足かけ13年で全国の22都府県 50市町(+海外)で107ステージ上演。そのうちの気仙沼市、大船渡市、釜石市などでの19公演は被災地応援公演として行われ「第58回全国高等学校演劇大会」(2012年)で最優秀賞を受賞。「フェスティバル/トーキョー14」(東京)、「フェスティバル・ボム」(ソウル)などに招待され、好評を得た。福島県と青森県の高校生が共に演じるこのプロジェクトは2011年当時からの悲願であった。

 「もしイタ」は、現役公立高校教諭であり劇団「渡辺源四郎商店」を主催する畑澤聖悟氏が青森中央高校の演劇部と創作したもので、今回は常磐線舞台芸術祭バージョンとして福島県下の高校生と青森中央高校の生徒がコラボレーションする形で上演いたします。

現在、青森中央高校演劇部の皆さんと、参加校(磐城、相馬、いわき総合)の皆さんと、本校演劇部5名が稽古をしています。なんと、本校演劇部の大槻徳久(2年)が主役を演じます。

もしイタの本番は、まだ座席があるそうです。無料ですが予約が必要です。是非お越しください。 

『JR常磐線上り列車ーマスクー』(青春五月党)

8月4日(金)18:00 開演
8月5日(土)13:00/18:30 開演
8月6日(日)19:00 開演
※開場は開演の30分前

申し訳ありませんが、チケットは完売しております。

3年ぶりの新作公演。「マスク」を通して描かれる現在する過去
「マスク」の舞台となるのは、JR 常磐線の車内。
登場人物は、異なる時を生きる高校生たちである。
2020年5月15日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された翌日、感染症対策のためにマスクを着用して登校する高校生たち。
2011年5月14日、放射線防護のためにマスクを着用し、避難先からサテライト校に通う高校生たち。
2011年3月10日、マスクを着用せずに下校する高校生たち。
出来事は過去に編入される際に正負や善悪に振り分けられがちだが、過去の今を生きる人々もまた、
現在の今を生きる私たちと同様に、これから何が起こるか全く知らされないまま未来を眼差していたのである。
彼らと私たちは、同じ時に揺られて、同じ方向に進んでいる。
『常磐線上り列車 -マスク- 』で描く時は、現在する過去である。

とても貴重な体験をさせていただいています。みんな頑張っています!