野球部活動報告

2023年12月の記事一覧

【野球部】仙台大学野球技術講習会

 

12月2日(土)に今年も相双地区の高校生を対象に仙台大学硬式野球部のみなさんに技術講習会を実施していただきました。

 

大学野球全国トップレベルのプレー学ぶ機会はとても貴重であり、選手たちも積極的に大学生の技術論に耳を傾けていました。各ポジションで細かいポイントを教わることでこれからの練習の材料にすることができたと思います。

 

また、高校生だけのシートノックを行い、大学生に盛り上げてもらいながら高校生たちも教わったことを発揮しようと一生懸命にプレーしていました。その中で、「もっと元気よく!」「ダッシュで!」など、プレー以前に野球への向き合い方、取り組み方の面でも沢山のことを教えていただきました。最後には大学生のデモンストレーションとしてのシートノックを披露していただき、高校生レベルではなかなか見ることのできないスピード感のあるプレーや力強いプレーを目の前で見せていただきました。

楽しくプレーしている中に「本気度」が伝わり、大学生の野球を見させていただきました。

 チームとしてより高みを目指す本校野球部にとってもこういったチーム・選手たちと同じグラウンドでプレーをさせていただき大変良い経験をさせていただきました。

今後の活動のモチベーションにもなり、有意義な時間を過ごすことができました。

 

仙台大学硬式野球部のみなさま、ありがとうございました。

 

 

【野球部】未来大会2023(3年生を送る会)

11月23日(木)、本校野球部はふたば未来学園高等学校野球部7期生の3年生を送る会を行いました。

 

今年は、ポニーリーグならはスタジアムをお借りして実施いたしました。
午前中にセレモニーとベースランニングリレー競争(3年VS1・2年)、野球盤式バッティング競争、スピードガンコンテストが行われました。

セレモニーでは毎年恒例?の後輩たちから歌の贈り物や3年生からの歌(後輩へのエール)などが披露されました。
そのあとの種目でも7期生らしく明るく楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

昼食をはさんで午後には3年生を中心に2チームを編成し、紅白戦を行いました⚾

3年生も様々なポジションに入り、楽しくプレーし、途中珍プレーがありながらもそこは真剣勝負。本気で後輩を打ち取り、本気で後輩から打つその姿、「さすが3年生」と思わせるプレーも沢山ありました。久しぶりの3年生との野球を楽しんでいた1・2年生も試合終盤には3年生との真っ向勝負に燃える姿もありました。まだまだ後輩たちには追い越されない、とそんな気概も感じられ、お互いにいい刺激になったのではないでしょうか。

 

長いようで短い高校野球生活。入学当時はまだまだ体も細く、チームとしても様々な困難に直面しながら今日までもがいてきた7期生ですが、これまでの先輩方の想いも引き継ぎ、繋いでくれました。次は8期生、9期生が受け継ぎ、さらに大きく、そして深い伝統を築きあげていって欲しいと思います。

 

7期生、これまでお疲れさまでした。そしてありがとう。

 

 

この会は毎年、これまで頑張ってきた3年生とその保護者の方々への感謝や労いを込めて開かれるもので,1・2年生の保護者の皆さまが主催をしてくださいます。いつもありがとうございます。

 

まだまだ歴史の浅い本校野球部の活動は、こうした保護者会の皆さまの御協力があってこそです。今後も感謝の気持ちを忘れず、また保護者会も含めてチーム一丸となり来シーズンを迎えたいと思います。