部活動紹介

部活動紹介

お祝い 【中学校ソフトテニス部】相馬市ソフトテニス納会大会(秋季大会)

 相馬市角田公園テニスコートにて行われた相馬市ソフトテニス納会大会に出場しました。

 相双地区の中学生が集まり男女学年別の個人戦で熱戦を繰り広げました。

 11月に行われた相双地区Sリーグでは団体戦で初優勝を飾りましたが、今大会で創部以来初めて個人戦でも優勝することができました。入賞し表彰されたペアは以下の通りです。

【中学2年男子の部】優 勝 井戸川悠真・新家颯ペア

【中学2年女子の部」優 勝 新家心結・遠藤七海ペア

【中学1年女子の部】第3位 林﨑伊吹・舘石真心ペア

          第3位 丹治姫代・工藤ちひろペア

 部員全員が中学校からソフトテニスをはじめた初心者ですが、「もっとうまくなりたい」という思いで練習に励んでいます。今後も応援よろしくお願いいたします。

お祝い 【中学校】中学生ソフトテニスSリーグ相双地区大会

 11月23日(勤労感謝の日)に相双地区大会に参加しました。

 相馬地区・南相馬地区、各予選会でのそれぞれ上位3校、双葉地区代表の本校で予選リーグ、決勝トーナメント方式で団体戦を行いました。

 女子の部では見事に創部5年目にして、男女を通じてはじめての優勝を果たしました。

 相双地区代表として優勝校のみが参加できる、福島県Sリーグ決勝大会(来年3月3日)への出場権を得ました。

 男子も部員が少なく2ペアということで団体戦では厳しい戦いとなりましたが健闘しました。

 部員全員が初心者からのチームですが、今後もさらに上位進出を目指して頑張ります。

 これからも応援よろしくお願いします。

女子団体優勝メンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 女子団体の優勝メンバー 決勝大会へ進出します

【社会起業部 本部】 大阪・高石高校との交流

10月18日、大阪の高石高校から6名が来校し、交流しました。


大阪府で最も海抜が低いところにある学校、ということで
南海トラフの津波リスクを考えているようです。


社会起業部の生徒と東北を見学しての感想や、
大阪の印象等の話題で交歓しましたが、
処理水放出に関するバッシングなども話題に挙がりました。


また本校創立の来歴から、避難訓練に力を入れているという話、特に寮の夜間避難訓練の話は驚いていました。

【社会起業部 本部】 只見線全国高校生サミット

一年生の部員+αで
只見線全国高校生サミットに参加しました。


只見線乗車、各自治体ヒアリング、霧幻峡渡し舟
炭酸泉温泉などを体験させてもらいました。
(本校に加え他二校が参加しました)


以下生徒の感想です。
「初めて只見線に乗った。自分の中で鉄道は交通手段でしかなかったが、
 鉄道が観光という文脈で語られるのは新鮮だった。只見線が愛されている理由も分かった」


「いわき浜地色は原子力や津波で大変だったけど、只見線沿線は豪雨で大変だったことが分かった。
 みんなが手を振ってくれて、地元の人にとって大切なものだと感じた。
 自然もきれいだけど、人の温かさも」


「只見線、手を振る条約から思いを感じた。 
 利活用や近隣の盛り上げにとても努力されていることが伝わった」

【中学校】県新人陸上大会の結果報告

 10月7日(土)8日(日)白河市総合運動公園陸上競技場にて、県新人陸上大会が開催されました。男女1・2年の部員7名全員が地区大会を勝ち上がり、県大会に臨みました。

 結果は、

・女子中学共通4×100m予選 1走 1年2組 山野邊心、2走 2年1組 柳沼佑葉、3走 1年1組 大槻怜愛、4走 1年2組 大竹史乃 予選7位 記録 58”58

・女子中学1年100m予選 1年2組 大竹史乃 予選8位 記録 15”43

・女子中学2年100m予選 2年1組 柳沼佑葉 予選4位 記録 14”37

・女子中学共通200m予選 1年2組 山野邊心 予選8位 記録 31”58

・男子中学共通200m予選 2年1組 長谷川椋哉 予選3位 記録 25”43

・女子中学1年1500mタイムレース決勝 1年1組 大槻怜愛 20位 記録 5’46”66

・男子中学1年1500mタイムレース決勝 1年2組 髙橋亜玖吾 9位 記録 4’38”34

・男子中学共通3000mタイムレース決勝 2年2組 渡邉真之亮 6位入賞 記録 9’31”13

という成績でした。

 前日は強風による列車運休の影響で休校となり、また駅伝大会の直後とあって、練習もままならない中での参加・出場でしたが、選手たちは持てる力を精一杯出し切り、全員が地区大会よりも良い記録で締めくくることができました。応援ありがとうございました!