ふたば未来学園の日々

2019年1月の記事一覧

ドイツ研修6日目(ミュンヘン)

 ドイツ研修6日目の報告です。
 本日も午前中、「イースト・マッハ高校」との交流です。雪の影 響で休校となっている中、ドイツの生徒たちが集まってくださいま した。
  本日は日本のポップカルチャーのプレゼンを行い、ヨーロッパの伝 統的なダンスを一緒に踊りました。

 

 

会の最後に本校を代表して、上田陸明君が挨拶を行い、会は終了し ました。ぜひ今後も交流を続け、本校にも来ていただきたいと思い ます。

 

  午後は「冬の城」とも呼ばれているミュンヘンレジデンツを見学し 、その後はミュンヘンの街を各自で観光しました。生徒たちも自分 たちだけで積極的に英語でコミュニケーションを取れるように成長 しています。

  

  明日は夕方にドイツを出発し、16時間ほどかけて、学校へ帰りま す。

ドイツ研修5日目(ミュンヘン)

 ドイツ研修5日目の報告です。
  本日からミュンヘンでの研修です。ミュンヘンは数年に一度の大雪 のようです。
 

本日から2日間、「イースト・マッハ高校」との交流を行います。 生徒たちは緊張しながらも、英語でドイツの生徒たちとお互いのプ ロフィールや文化の違いなどについて話をしていました。また、準 備していた英語でのプレゼンテーションと演劇を披露し、折り紙を 通じてさらに交流を深めました。

 

 

   ドイツの生徒たちが、別の授業を受けている間には、学校近くのパ ン屋でプレッツェル作りを体験しました。

 

 

   午後は一度ミュンヘンの歴史博物館と市内を観光し、

 

 

夕食は夕食会・交流会を準備していただき、ドイツの生徒が各自自 宅で調理した家庭料理を振舞ってもらいました。 生徒たちもリラックスした様子で、大分打ち解けた様子でした。

ドイツ研修4日目(ハイデルベルク→ミュンヘン)

 ドイツ研修4日目の報告です。
   本日はハイデルベルクの旧市街を観光しました。まずは、ゲーテ 等、多くの詩人や哲学者が実際に歩き、思索にふけったという、「 哲学者の道」からハイデルベルクの美しい街並みを眺めました。

 

   その後はハイデルベルク城へ行き、バルコニーから旧市街を眺め、 城の地下にある世界最大級のワインの大樽などを見学しました。

 

 お城を見学後は、聖霊協会を見学し、各自街を散策しながら昼食を 取り、バスでミュンヘンへ向かいました。

 

 

  ミュンヘンまでの移動を4時間程度と見積もっていましたが、雪の 影響で渋滞が続き、約9時間もかかってしまいました。(13時4 5分ハイデルベルク出発、23時00分ミュンヘン到着)

  明日から二日間は「イースト・マッハ高校」との交流です。

ドイツ研修3日目(フライブルク→ハイデルベルク)

ドイツ研修3日目の報告です。
 本日はフライブルクでの最後の研修でした。午前はエコステーシ ョンで、プラスチックごみに関する研修を受け、その後にふたば未 来学園を紹介するプレゼンと、演劇を披露しました。

 

  その後、本校一期生がこの場に研修に訪れた際に、植樹した木を 見学しました。この場所で研修を受ける、様々な方にこの木と本校 についてのお話をしていただいているようです。

   本日の昼食はフライブルク大学の学食でとり、午後はハイデルベル クへ約2時間かけて移動しました。
  夕食後には本日のプレゼンと演劇の振り返りをし、後日行うミュン ヘンの「イースト・マッハ高校」での発表に向けて、 練習に励みました。本日の反省をしながら、真剣な表情で練習を行 っていました。

 

   明日はハイデルベルクの観光地を散策し、ミュンヘンへ移動します 。

ドイツ研修2日目(フライブルク)

ドイツ研修2日目の報告です。
本日は環境都市と言われている、フライブルクでの研修でした。
まず、「リヒャルトフェーレンバッハ職業訓練学校」を見学し、フ ライブルクの職業教育についてのお話を聞き、設備見学をしました 。

 

 その後、フライブルク市内で生徒たちは各自、お昼を食べ、大聖堂 を見学しました。

 

 午後は世界最先端のエコタウン「ヴォーバン地区」を散策しました 。

 

明日もフライブルクでの研修です。明日生徒たちは1回目のプレゼ ンを行うため、夕食後はプレゼンの練習を行いました。

 

ドイツ研修1日目

 ドイツ研修1日目が終了しました。
 6日の午前5時30分に学校を出発し、現地時間午後11時30 分(日本時間で7日の午前7時30分)にようやくホテルに到着し ました。
  丸1日以上移動し、生徒達も疲れの色が見られますが、明日から研 修が始まるので、今日はゆっくり休みたいと思います。

羽田空港での集合写真

 

 

フランス、シャルルドゴール空港

 

バーゼル空港

 

 

 

 

 

スペ系【商業】_コーヒーセミナーを実施しました。

平成30年12月20日(木)

本校舎_食堂

 

テーマ:楢葉町での喫茶店営業の現状と課題

    コーヒーの淹れ方体験

    開発商品とコーヒーの検証

 

・講師:移動カフェ Camino 高野さん

・震災後から始まった移動販売。復興の為に何を考える必要があったのか?

・ケータリングの表と裏。

・豆をひいたときの香り。普段とは違う世界を感じました。

・重さと時間を測れるスケールを使って、コーヒーを淹れます。

・平商業高校(いわき市)のサンシャインブルーコーヒーで練習します。

・普段の授業では触れる機会はありません。

・アドバイスをもらいながら、おいしいといってもらえるコーヒーに仕上げます。

・自分たちだけでは飲みきれないので、先生方に試飲と試食をしていただきました。

1期生の開発商品「みかん大福」、「のの字」

愛知県立南陽高校の「フェアトレードコーヒー」、「やわらかドライりんご」

 ※Rakuten IT School NEXTから交流が始まりました。

・会話も味の一つです。

 ・次年度からカフェ運営を行う、社会起業部のメンバーもセミナーに参加しました。

 

・3年次は、社会人としてのコーヒーの淹れ方を学びました。

・社会起業部は、カフェ運営のために学びました。